メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

楽天/東急ストア、ポプラにRakuten Pasha「らくらく申請」機能追加

2022年05月16日IT・システム

関連キーワード:

楽天グループが運営する、レシート画像を送付すると「楽天ポイント」を獲得できるサービス「Rakuten Pasha」は5月16日、東急ストアとポプラの店舗で、共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」を提示することで「楽天ポイント」を獲得することができる新機能「らくらく申請」を提供開始した。

<Rakuten Pasha「らくらく申請」機能追加>
Rakuten Pasha「らくらく申請」機能追加

同機能は「楽天ポイントカード」の提示で獲得できる「楽天ポイント」に加え、「Rakuten Pasha」による「楽天ポイント」を獲得することができる。

会計前に対象商品のクーポン「トクダネ」を取得し、対象店舗で「楽天ポイントカード」または「楽天ポイントカード」機能が搭載されたアプリを提示して商品を購入すると、通常獲得できる「楽天ポイント」とは別に、これまで必須であったレシート画像の送付をせずに、「Rakuten Pasha」によって、それぞれ「トクダネ」に設定されているポイント数の「楽天ポイント」を獲得することが可能。事前に対象商品のクーポン「トクダネ」を取得したうえで、該当商品が含まれるレシート画像を送付すると指定のポイントが獲得できるコンテンツ「今日のトクダネ」で利用できるという。

<利用方法>
利用方法

対象店舗は、東急ストアの運営するスーパーマーケット「東急ストア」「東急ストアフードステーション」「プレッセ」「プレッセデリマーケット」の全店舗(合計90店舗)と、ポプラの運営するコンビニエンスストア「ポプラ」「生活彩家」「くらしハウス」「スリーエイト」の全店舗(合計248店舗)。今後「楽天ポイントカード」パートナー企業において、順次対象店舗を拡充していく予定だ。

「らくらく申請」機能について

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年07月04日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方