メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

高島屋/金融サービスアプリ「高島屋ネオバンク」スタート

2022年06月08日IT・システム

関連キーワード:

高島屋は6月8日、住信SBIネット銀行が提供する「NEOBANK」を活用した新しい金融サービス「高島屋ネオバンク」を開始した。

<高島屋ネオバンクのイメージ>
高島屋ネオバンクのイメージ

お客は、「高島屋ネオバンクアプリ」をダウンロードし、口座を開設することで、住信SBIネット銀行が提供する預金や決済、融資といった銀行サービスを利用することができる。また、毎月一定額を12カ月積み立てすると1カ月分のボーナスをプラスした金額の買い物ができる「スゴ積み」もアプリに搭載した。銀行口座との連携により、入会、積み立て、利用を全てアプリ上で行うことができる。将来的には、「高島屋ネオバンク」に買い物の利便性をより高める機能や銀行サービスを順次、追加する予定だ。

高島屋グループでは、金融業を百貨店業、商業開発業に次ぐ成長の第3の柱として位置づけている。2020年には、店頭でお客の資産形成や資産承継のサポートを行うファイナンシャルカウンター事業を開始し、金融サービスを百貨店の品揃えの一つとして提供している。

住信SBIネット銀行は、開業以来の取り組みで培った最先端のITと金融のノウハウを活用し、パートナー企業へ銀行機能を提供するBaaS(Banking as a Service)によって、パートナー企業のお客に対し、金融サービスにおいて新たな付加価値の創造を目指す取り組みである「NEOBANK」サービスを推進している。

そして今回、高島屋は住信SBIネット銀行の「NEOBANK」を活用し、同社の銀行機能と高島屋での買い物の利便性を高める機能を併せ持った「高島屋ネオバンク」サービスを開始することになった。高島屋グループが提供する商品・サービスに銀行機能も加えることで、お客のライフタイムバリューの最大化に取り組む。また、デジタル化により次世代顧客をはじめとする新しいお客との接点を拡大し、グループの顧客基盤をより強固にするとともに、百貨店とのシナジー発揮によりさらなる事業成長につなげるという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年07月06日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方