メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

フェアウェイソリューションズ/富永貿易に需給調整システム、食品ロス30%減

2022年06月17日IT・システム

フェアウェイソリューションズはこのほど、需給調整PSIソリューション「φ-Pilot Series」を富永貿易に導入し、食品ロスを2020年比30%減を実現したと発表した。

<出荷期限切れになりそうな商品の早期発見を実現>
出荷期限切れになりそうな商品の早期発見を実現

「φ-Pilot Series」はサプライチェーンの計画と調整を支援する業務ソリューション。従来の生産管理やERPではシステム化対象外であった「予定在庫」を日別に把握・可視化し、日々変動する需給バランスの適正コントロールをサポートする。

需要予測に基づき、いくつ・いつまでに生産・調達すべきか必要量を算出。計画と実際のズレ、予定在庫バランスの異常を可視化し、スピーディーな調整を支援する。過剰・滞留在庫を摘発し、改善をシミュレーション。在庫削減効果も追跡検証する。

富永貿易は1923年に貿易商で創業し、来年100年目を迎える老舗企業。近年では輸出入商社だけでなく、飲料のファブレスメーカーとして自社オリジナル製品、PB製品なども手掛け、製造メーカーの側面も持つ中堅企業となっている。

同社では「食品ロスの軽減・予防」が経営課題となっていた。製造ロットごとに出荷限界日の異なる商品の在庫コントロールを、エクセルのみで管理することが困難だった。結果的に気付きが遅れ、出荷期限切れによるロスが発生し、欠品リスクも発生していた。担当者に依存する属人的な管理手法となり、関係部門との情報共有が不充分という課題を抱えていた。

今回、「φ-Pilot Series」の導入で、大がかりな全体システムの入れ替えではなく、ピンポイントのアラートシステムをうまく活用し、単年度で食品ロス30%の削減に成功した。欠品もほとんど発生しなくなり、SCM部と営業本部が素早くコンタクトして、情報共有・対策を迅速に対応できるようになったという。

■導入事例の詳細はこちら
https://www.fw-solutions.com/topics/works/3442

■問い合わせ先
https://www.fw-solutions.com/inquiry/pilot-form

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年06月30日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方