流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





サツドラ/商品が動いて話しかける「自己推薦ロボット」実験

2022年09月21日 14:50 / IT・システム

サイバーエージェントは9月21日、商品が自ら動いて販促活動を行う「自己推薦ロボット」の実用化にむけ、サッポロドラッグストアーの店舗内エンド棚において、「自己推薦ロボット」の販売促進に関する実証実験を開始したと発表した。

<商品が動いて話しかける「自己推薦ロボット」>
商品が動いて話しかける「自己推薦ロボット」

近年、小売業界においては、フロア掃除や売り場案内、遠隔操作による品出しや調理など、さまざまなシーンでロボット活用が進んでいる。

今回両社が実験する「自己推薦ロボット」は、これまでのPOPやサイネージと異なり、商品自身が動いて話しかけるため、説明を聞いてもらいやすく、手に取られやすいなどの販促効果を見込む。

重量センサーやAIカメラを活用し、「目の前に立ち止まったら動きながらお礼を言う」、「商品を手に取ったらお礼やダンスして、戻したら悲しむ」などの振る舞いが設計可能だという。

また、ロボット設置後は、各種センサーで顧客の反応を計測。効果最大化にむけ、リアルタイムにロボットの動きや発話内容などの検証を行う。

■自己推薦ロボットによるエンド棚における販売促進実証実験
場所:サツドラ北8条店(北海道札幌市東区北8条東4丁目1番20号)
期間:9月19日~10月2日
販売促進対象商品:
マルちゃん やきそば弁当
Diane ビートゥルー ボディソープ
Diane ビートゥルー ボディミルク

■問い合わせ先
https://cyberagent.ai/

関連記事

関連カテゴリー

IT・システム 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧