流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





東武ストア/東京都中央区で自動宅配ロボットによる配送実験

2022年12月20日 10:21 / IT・システム

東武ストアは2023年1月10日~3月31日、「東武ストア勝どき店」(東京都中央区)において、自動宅配ロボット「デリロ(DeliRo)」を活用した遠隔監視によるデリバリー実証実験第3弾にパートナー企業として参加する。

<自動宅配ロボットによる配送実験>
自動宅配ロボット

自動宅配ロボット「デリロ」によるデリバリー事業は、東京都中央区佃・月島・勝どきエリアにおいて、近隣の店が加盟しているスマートフォンのアプリなどでユーザーが注文をすると、店舗から家まで無人宅配ロボットが配送するもの。

東武ストアは、ENEOSホールディングス、ZMP、エニキャリとともに、実証実験に参加する。

「デリロ」は、複数搭載されたカメラやレーザーセンサーで周囲環境を360度認識しながら、人の速歩(はやあし)くらいの速度、最高時速6kmで歩道を自動走行する4輪・後輪駆動のロボット。「東武ストア勝どき店」から加工食品300品目(酒類、飲料、調味料、菓子など)を対象エリアの約1万7000戸に配送できる。

利用可能時間は11時~19時。

<東武ストア勝どき店>
東武ストア勝どき店

■利用方法
https://eneos.anycarry.jp/

■東武ストアの関連記事
東武ストア/埼玉県草加市の松原店リニューアル

関連記事

関連カテゴリー

IT・システム 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧