小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アイスクリーム/9月18日発売ハーゲンダッツ「キャラメルトリュフ」が9月の2位に

マーチャンダイジング・オンが発表した新商品の売上ランキングによると、9月のアイスクリームでは、1位は、森永乳業「MOWソルティ―バターキャラメル」140ml(希望小売価格税別130円)となった。

8月20日発売、種類別はアイスミルクの期間限定商品で、8月のランキングでは7位だった。

森永乳業によると、やさしい甘さのキャラメルソースと苦みが効いたカラメルシロップを使用したビタースイートなアイスに、オランダ産バターとフランスロレーヌ産岩塩を配合することで全体のコクが増し、キャラメルの甘さが引き立ったキレのある味わいに仕上げた。

2位は、9月18日に発売したハーゲンダッツ「ミニカップ キャラメルトリュフ」110ml(272円)となった。種類別はアイスクリームで、2015年に発売した商品を期間限定で再発売した。

ハーゲンダッツジャパンによると、優しい甘さのキャラメルアイスクリームに、ほろ苦いキャラメルソースと、食感と味わいのアクセントとなるパリパリとしたチョコレートチップを混ぜ合わせた。

3位は、9月17日に発売した明治「エッセル スーパーカップ キャラメルクッキー」200ml(130円)となった。

明治によると、「キャラメルクッキー」は人気のフレーバーで、前回発売した2016年には、同時期に発売した過去3年間(2013年度、2014年度、2015年度)の他のフレーバーの平均値と比較して、約1.4倍の売り上げ実績を記録したという。

<アイスクリームの新商品ランキング>
アイスクリームの新商品ランキング

5週間以内に発売された商品では、2位ハーゲンダッツ「ミニカップ キャラメルトリュフ」、3位明治「エッセル スーパーカップ キャラメルクッキー」を含め10商品がランクインした。

4位の森永乳業「ピノ琥珀のカラメルフロマージュ」1箱(130円)は9月10日発売、種類別はアイスミルク。

森永乳業によると、なめらかでコクのあるフロマージュアイスを、カラメルチョコでコーティングしたひと口タイプのアイス。

マスカルポーネチーズとフランス・ロレーヌ産岩塩を使用したフロマージュアイスのコクと、琥珀色のカラメルチョコのほろ苦さが絶妙なバランスのひと粒に仕上げた。

5位の江崎グリコ「ジャイアントコーン 大人のあずき」130mlは9月3日発売。

江崎グリコによると、北海道産あずきを使用したつぶあんソースをたっぷりとミルクアイスで包み、「あずき×ミルク」の組合せを活かした和パフェのような、大人のジャイアントコーン。食物繊維(4.7g)もおいしく摂れる。

8位の江崎グリコ「パピコ 大人のあずきラテ」160mlは9月3日発売。

江崎グリコによると、北海道産小豆を100%使用。つぶあん入り、黒蜜仕立てのコク深い大人のフローズン和スムージー。1日不足分の食物繊維がパピコ2本でおいしく摂れるという。

11位のハーゲンダッツ「クリスピーサンド アップルパイ~バニラカスタード仕立て~」60ml(272円)は9月4日発売で、種類別はアイスクリーム。

ハーゲンダッツジャパンによると、濃厚でコクのあるバニラカスタードアイスクリームに、甘酸っぱいリンゴの果肉を加え、バニラビーンズシードをちりばめたカスタードコーティングで包み込み、サクサクとしたウエハースでサンドした商品。

12位の森永乳業「パルム 香ばしナッティーショコラ」90ml(130円)は9月3日発売で、種類別はアイスクリーム。

森永乳業によると、チョコアイスとヘーゼルナッツプラリネ入りアイスをうずまき状に組み合わせ、口どけのよいセミスイートチョコでコーティングしたアイスバー。

13位のオハヨー「濃厚生チョコバー」40ml×6本(330円)は9月1日発売で、種類別はアイスミルク。

オハヨー乳業によると、ベルギー産のクーベルチュールを使用したオリジナルの生チョコを自社工場でカットし、なめらかなチョコアイスに混ぜ込んだ。口の中で、チョコアイスといっしょになめらかな生チョコがとろけるのが特長という。

14位のロッテ「爽 ベルギーチョコ&バニラ」185ml(130円)は9月24日発売で、種類別はラクトアイス。

ロッテによると、微細氷入りで、シャリッとした食感とさっぱりとした後味が楽しめる。ベルギーチョコを使用した、ビターでカカオ感がありながら、すっきりとした後味のチョコアイス。

16位の森永乳業「パルム ストロベリー」55ml×6本(420円)は9月10日発売で、種類別はアイスクリーム。

森永乳業によると、なめらかなストロベリーアイスクリームを口どけがよく甘酸っぱいストロベリーチョコで包み込んだアイスバー。コーティングのチョコには、いちご果汁を乾燥させたパウダーを混ぜ込み、いちご本来の酸味と甘味が感じられる味わいに仕上げた。

9月に発売した期間限定商品が数多くランクインしており、秋のアイスクリーム商戦は、新商品投入時の売れ行きが好調であることがうかがえた。

新商品ランキングは、マーチャンダイジング・オンが提供するRDS-POSを活用した作成した。

新商品の定義は、過去半年(26週)以内に発売された商品。これまでに実績のないJANコードで過去半年以内に初めて売上実績が上がった商品を新商品と定義した。

ただし、パッケージ変更やリニューアルなどでJANコードが変更されることがあるため、見覚えのある新発売ではない定番商品も新商品ランキングに含まれる。

売上は、最新の4週間の全国での100店舗当たり販売金額を基準とした。最新の5週間以内に発売された商品には☆印を付け、最もホットで売れている商品を紹介している。

RDSとは、食品・日用品を中心に取り扱い、POSシステムを導入している全国の小売業(総合スーパー、食品スーパー、コンビニエンスストア、ドラッグストア等)からPOSデータを収集、整備、データベース化したもの。

■RDSについて
http://www.mdingon.com/MdonWeb/service/newrds.html

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧