小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アイスクリーム/10月2日発売ハーゲンダッツ「アリスの紅茶」1位に

マーチャンダイジング・オンが発表した新商品の売上ランキングによると、10月のアイスクリームでは、1位は、10月2日に発売したハーゲンダッツ「ストーリータイムアリスの紅茶~クッキーを添えて~」(希望小売価格300円)となった。

2位も同日発売のハーゲンダッツ「ストーリータイム白雪姫の林檎~カスタードとともに~」(300円)となった。

3位は、9月17日に発売した明治「エッセル スーパーカップ キャラメルクッキー」200ml(130円)がランクインした。

<アイスクリームの新商品ランキング>
アイスクリームの新商品ランキング

ハーゲンダッツジャパンによると、ストーリータイムは、童話から着想を得てハーゲンダッツ流にアレンジしたアイスクリームデザート。

童話の世界観を思わせるパッケージや、フタを開けたときの驚きにもこだわった、ハーゲンダッツを食べる時間をこれまで以上に価値のあるひとときに演出した新シリーズという。

アリスの紅茶は、童話「不思議の国のアリス」に登場するティーパーティーに着想を得て、香り豊かなダージリンアイスクリームと、バタークッキーを加えたコクのあるマスカルポーネアイスクリームを組み合わせた。

見た目の楽しさを演出するために、天面に広げたミルクソースにはピンク色のカシス味のハート模様をあしらった。

白雪姫の林檎は、童話「白雪姫」の象徴であるリンゴを存分に楽しんでもらうために、食感を残したリンゴ果肉をコクのあるカスタードアイスクリームに混ぜ込んだ。

見た目の楽しさを演出するために、天面に広げた赤く艶やかなリンゴソースには白いミルク味のハート模様をあしらった。

3位の明治「エッセル スーパーカップ キャラメルクッキー」は、9月にも3位になっていた。

明治によると、「キャラメルクッキー」は人気のフレーバーで、前回発売した2016年には、同時期に発売した過去3年間(2013年度、2014年度、2015年度)の他のフレーバーの平均値と比較して、約1.4倍の売り上げ実績を記録したという。

5週間以内に発売された商品では、1位、2位を含め6商品がランクインした。

新商品ランキングは、マーチャンダイジング・オンが提供するRDS-POSを活用した作成した。

新商品の定義は、過去半年(26週)以内に発売された商品。これまでに実績のないJANコードで過去半年以内に初めて売上実績が上がった商品を新商品と定義した。

ただし、パッケージ変更やリニューアルなどでJANコードが変更されることがあるため、見覚えのある新発売ではない定番商品も新商品ランキングに含まれる。

売上は、最新の4週間の全国での100店舗当たり販売金額を基準とした。最新の5週間以内に発売された商品には☆印を付け、最もホットで売れている商品を紹介している。

RDSとは、食品・日用品を中心に取り扱い、POSシステムを導入している全国の小売業(総合スーパー、食品スーパー、コンビニエンスストア、ドラッグストア等)からPOSデータを収集、整備、データベース化したもの。

■RDSについて
http://www.mdingon.com/MdonWeb/service/newrds.html

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧