小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

LINE/みずほ銀行と共同で「LINE Bank設立準備」を設立

LINEは11月27日、連結子会社のLINE Financialが、みずほ銀行を通じた共同出資で、銀行業参入のための準備会社を設立すると発表した。

LINE Bank設立準備を設立するもので、資本金・資本準備金は20億円。出資比率はLINE Financial51%、みずほ銀行49%。

金融事業領域を強化するため、2018年1月にLINE Financialを設立し、コミュニケーションアプリである「LINE」上でスマート投資や保険のサービスを提供すると共に、証券やローンなどの金融サービスの準備を進めていた。

これらの金融サービスをより便利に提供し、金融事業領域のさらなる成長を目的として、銀行業への参入を決定し、新銀行の設立に向けみずほ銀行を通じた共同出資による準備会社を設立することを決定した。

準備会社では、LINEが有するユーザビリティーの高いサービスとみずほ銀行が培ってきた銀行業における経験を融合させ、「お金」をより身近な存在にし、各種金融サービスをより便利に利用してもらうために、関係当局の許認可等を前提に、新銀行の設立に向け、準備・検討を進めるという。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧