小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

お菓子/7月の1位は三幸製菓「チーズアーモンド」

POS分析/2019年08月29日

マーチャンダイジング・オンが発表した新商品の売上ランキングによると、7月のお菓子1位は、三幸製菓「チーズアーモンド」16枚だった。うす焼せんべいにチーズをのせ、その上にアーモンドをのせた菓子となっている。

<お菓子の新商品ランキング>
お菓子の新商品ランキング

2位は、でん六「甘納豆 小袋」240g。丁寧に仕上げた、しっとりやわらか甘納豆を便利な小袋包装にした。

3位は、6月18日発売の亀田製菓「ハッピーターンえだ豆味」85g。新潟のえだ豆の中でも有名で、旨味と香り高さが特長のくろさき茶豆のパウダーを使用。ゆでたてのえだ豆の風味と「ハッピーターン」の甘じょっぱさがマッチしているという。

5週間以内に発表された商品は、3位は亀田製菓「ハッピーターンえだ豆味」、8位ヤマザキ「ふわふわスフレ(レアチ-ズクリ-ム)」、10位「モンテール 牛乳と卵のデザートワッフル」4個、11位カルビー「かっぱえびレモン香るフレンチサラダ」70gなど9商品。

7月1日発売の11位カルビー「かっぱえびレモン香るフレンチサラダ」は、ほどよい酸味が特徴のフレンチサラダ味をベースに、レモンが香る味わい。暑い夏でも、軽い食感が楽しめるように、通常の「かっぱえびせん」よりも細い生地を使用している。

12位はフジ「ちっちゃいケーキドーナツ」4個、17位パスコ「ワイルドブルーベリーのタルト」1個、18位フルタ製菓「チョコエッグポケモンサン&ムーンプラス」20g、19位モンテール「瀬戸内レモン仕立てレアチーズシュー」1個、20位ドンレミー「フレッシュメロンロール」1個となっている。

新商品ランキングは、マーチャンダイジング・オンが提供するRDS-POSを活用した作成した。

RDSとは、食品・日用品を中心に取り扱い、POSシステムを導入している全国の小売業(総合スーパー、食品スーパー、コンビニエンスストア、ドラッグストア等)からPOSデータを収集、整備、データベース化したもの。

新商品の定義は、過去半年(26週)以内に発売された商品。これまでに実績のないJANコードで過去半年以内に初めて売上実績が上がった商品を新商品と定義した。

ただし、パッケージ変更やリニューアルなどでJANコードが変更されることがあるため、見覚えのある新発売ではない定番商品も新商品ランキングに含まれる。

売上は、最新の4週間の全国での100店舗当たり販売金額を基準とした。最新の5週間以内に発売された商品には☆印を付け、最もホットで売れている商品を紹介している。

■RDSについて
http://www.mdingon.com/MdonWeb/service/newrds.html

注:マーチャンダイジング・オン社提供のRDS-POSデータ分析については、記事、写真、図表などを複写、転載などの方法で利用することはできません。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧