流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





アルコール飲料/11月1位は2カ月連続で「スーパードライ生ジョッキ缶 大生」

2022年12月08日 10:10 / POS分析

マーチャンダイジング・オンが発表した新商品の売り上げランキングによると、11月のアルコール飲料の1位はアサヒ「スーパードライ生ジョッキ缶 大生」485mlだった。

飲食店のジョッキで飲む樽生ビールのような味わいが楽しめる「生ジョッキ缶」の新たなラインアップ。これまで340mlの1品種のみの展開だったが、新たに485mlの大容量を発売することで、ビールの飲用頻度が高い生活者や「生ジョッキ缶」を飲用したことがない人の購入喚起や飲用喚起を図るという。

<アルコール飲料の新商品ランキング>
アルコール飲料の新商品ランキング

2位は、サントリー「ビアボール 小瓶」334ml(税別698円)。業務用中瓶は10月4日から、家庭用小瓶は11月15日より発売開始した。

今回は、「新しいビールの文化をつくりたい」という思いから、炭酸で割り、好きな濃さで自由に楽しむというこれまでにない価値をもった新しいビールとして開発された。アルコール度数16%。

3位は、キリン「本麒麟 香りの舞」350ml×6。11月8日発売で、「本麒麟」ブランド初となる期間限定品。「本麒麟」らしい力強いコクと飲みごたえはそのままに、ドイツ産ヘルスブルッカーホップに加えて希少な日本産ホップ「IBUKI」をブレンドしたことで芳醇な香りを実現したという。

5位に「同」350ml、17位にも「同」500mlが入っている。

5週間以内に発売した商品は、2位「ビアボール 小瓶」、3・5・17位「本麒麟 香りの舞」のほか、4位サントリー「GD BN22セレクションドデュブッフ」750ml、6位徳岡「ジャン フルール ボジョレーN22 赤」500ml、8位アサヒ「贅沢搾りプレミアム国産りんご 冬限定缶」350ml、11位徳岡「德岡 ボジョレーヌーヴォー ペット」500ml、13位メルシャン「AB ボージョレ・ヌーヴォー22」375ml、14位サントリー「CRAFT -196度ひきたつ白ぶどう」350mlがランクインした。

4位・6位・11位・13位はボジョレーヌーボーとなっている。

8位アサヒ「贅沢搾りプレミアム国産りんご 冬限定缶」350ml(172円)は、11月11日発売。ふじりんごのみずみずしい香りとやわらかな甘みが特長のプレミアムチューハイだという。

14位サントリー「CRAFT -196度ひきたつ白ぶどう」350mlは、11月8日発売。-196℃製法による白ぶどうの浸漬酒に、同社独自のホワイトラムを加えることで、上品で深みのある味わいを目指した。

新商品ランキングは、マーチャンダイジング・オンが提供するRDS-POSを活用し作成した。

RDSとは、食品・日用品を中心に取り扱い、POSシステムを導入している全国の小売業(総合スーパー、食品スーパー、コンビニエンスストア、ドラッグストア等)からPOSデータを収集、整備、データベース化したもの。

新商品の定義は、過去半年(26週)以内に発売された商品。これまでに実績のないJANコードで過去半年以内に初めて売り上げ実績が上がった商品を新商品と定義した。

ただし、パッケージ変更やリニューアルなどでJANコードが変更されることがあるため、見覚えのある新発売ではない定番商品も新商品ランキングに含まれる。

売り上げは、最新4週間の全国での100店舗当たり販売金額を基準とした。最新の5週間以内に発売された商品には☆印を付け、最もホットで売れている商品を紹介している。

■RDSについて
小売業:https://www.mdingon.com/services/new_rds/

メーカー・卸業:https://www.mdingon.com/products/market_pos/

注:マーチャンダイジング・オン社提供のRDS-POSデータ分析については、記事、写真、図表などを複写、転載などの方法で利用することはできません。

■アルコール飲料の関連記事
アルコール飲料/10月1位はアサヒ「スーパードライ生ジョッキ缶 大生」

関連記事

関連カテゴリー

POS分析 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧