小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ファミリーマート/ユニーの電子マネー「ユニコ」全店導入、1万7500店に

ユニー・ファミリーマートホールディングスは4月24日、電子マネー「ユニコ(uniko)」の取り扱いを全国のファミリーマート店舗に拡大する。

<ユニコ(uniko)>
ユニコ(uniko)

現在、全国のアピタ・ピアゴ、MEGA ドン・キホーテ UNY、サークルK・サンクスで利用されており、これにより、ユニコの取り扱い店舗数は、従来の約1700店から約10倍の約1万7500店となる(セルフレジは除く)。

ユニコは、2013年11月に誕生したカード型の電子マネーで、現在約200万人の会員を持つ。

ファミリーマートにおける買物をユニコで支払える。

利用金額200円(税込)につき、1ユニコポイントが付与される。

「ユニコ」で支払うと際、Tカードを提示すると、Tポイントが貯まる。

ユニコへのチャージ(入金)は、ファミリーマートのレジにてユニコへのチャージができるようになる。チャージは1000円単位で、1000円・2000円・3000円・5000円・1万円・2万円の6種類から選択できる。

また、ファミリーマート・サークル K・サンクス・アピタ・ピアゴにおいて、対象期間中にユニコを3000 円(税込)以上利用すると、「ファミチキ無料クーポン券100枚」や「ユニー・ファミリーマートグループ商品券1万円分」が当選するキャンペーンを開催。

対象期間は4月24日~6月4日。対象期間中の購入合計額をもとに、税込3000円を一口として、キャンペーン事務局が自動抽選する。

当選者には、当選通知とともに賞品を郵送・宅配便にて発送する。

■電子マネー「ユニコ(uniko)」HP
https://uniko.ucscard.co.jp/index.html

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧