小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

セブン-イレブン/揚げ物惣菜を訴求、初の2個目半額セール

セブン-イレブン・ジャパンは6月1日~16日、金土限定で、一度に同じ揚げ物・フランクを2個買うと、2個目が半額となるセールを実施する。

これまで、揚げ物・フランクを対象に10%引きとなるセールなどを行っているが、2個目という条件が付くものの、揚げ物・フランクで、半額を打ち出したセールは初めてとなる。

<セブン-イレブンの揚げ物・フランク>
セブン-イレブンの揚げ物・フランク

気温が上昇し、油を使った高温調理を伴う揚げ物を家庭で作る主婦が減り、揚げ物の需要が高まる時期に合わせた施策。

今回のセールでは例えば、10品目具材の春巻き(税込100円)を同時に2個買うと、2個目は半額の50円となり、150円で購入できる。

同じ商品を一度に2個買うごとに2個目が半額となるもの。例えば、同じ商品を4つ購入する場合は、1個目が通常価格、2個目は半額、3個目は通常価格、4個目は半額となる。

夕食のもう一品として、コンビニの惣菜を活用してもらうことも意図したセールで、2個目を半額とすることで、複数個の揚げ物惣菜を購入しやすくした。

同社では、定期的に商品のリニューアルを行っており、商品リニューアルにあわせ、よりおいしくなった商品を知ってもらうためのセールが必要だと考えている。

今回は、ワンハンドで食べられるフランクフルトやアメリカンドッグも対象となっているが、コロッケやメンチカツなど揚げ物惣菜のおいしさも広めていきたいという。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧