小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

クイーンズ伊勢丹/新型調理機器導入、揚げ物全面リニューアル

クイーンズ伊勢丹を運営するエムアイフードスタイルは、惣菜売場を展開する全店舗にエバートロンの開発した調理機器「Dr.Fry(ドクターフライ)」を導入する。

<揚げ物全面リニューアル>
揚げ物全面リニューアル

「ドクターフライ」は、フライヤーの中に設置することで、毎秒5万回の電波振動を食品に与える調理機器。

水分子コントロールシステムの開発・研究を行うエバートロンが製造・販売を行っている。

食品に含まれる水分子をコントロールすることにより、従来の揚げ物に含まれる油分を削減し、かつ表面がきめ細やかになることで、時間が経っても食感やおいしさを維持した商品の提供が可能となるという。

9月15日から、揚げ物製品の全面リニューアルと新商品3品の発売を開始する。

「国産大豆100%豆腐の厚揚げきのこあんかけ」(税別358円)、「ミニ揚げパン(きなこ/シナモン/シュガー)」(150円)、「たれを絡めて食べる大学芋(茨城県産紅はるか使用)」(大298円、小158円)を投入する。

ライフスタイルの多様化により、共働き世帯や単身世帯が増加し手軽に家で食べられる中食は、需要が拡大している。

さらに、健康意識の高まりから、食の安全に対する関心やヘルシーな食品に対する需要が世代を問わず高まっている。

クイーンズ伊勢丹で販売している中食のうち、揚げ物類はこれまでも特に人気のある商品だが、こうした背景の中、よりヘルシーな揚げ物類に一新し新商品を充実させることで、さらなる需要拡大と価値向上を目指し揚げ物類を強化する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧