小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

サントリー/「ビームハイボール二次元コード付きジョッキ」200店に導入

販促/2019年03月26日

サントリー酒類は3月26日、「ビームハイボール二次元コード付きジョッキ」を全国約200店舗(2019年2月5日時点)へ導入したと発表した。

<ビームハイボール二次元コード付きジョッキ>
ビームハイボール二次元コード付きジョッキ

「ジムビームハイボール二次元コード付きジョッキ」は2019年1月1日開始した。

専用の二次元コードが印字されており、スマートフォンやタブレットで読み取ることで、飲み会の場で役に立つ全7つのコンテンツを楽しめる「JIM BEAM TAP!」のページにアクセスできる。

<JIM BEAM TAP!>
JIM BEAM TAP!

「JIM BEAM TAP!」には、多めに払う人や飲み会で遅刻してきた人などを考慮して計算する割り勘機能や、絶妙なトークのテーマを提供してくれる機能などが楽しめる。

<割り勘機能付き>
割り勘機能付き

「割り勘ジムビーム!」では、「スマート割り勘」と「ルーレット割り勘」の2つの方法で、飲み会で一人当たりにかかった費用を算出することが可能となっている。

また、7種類のテーマに分類された話のネタを見ることができ、ランダム機能も付いており、各テーマを混合させたネタを表示することもできる。

「仕事で焦った話」や「自分って天才と思った瞬間は?」、「正直モテると思ってやっていることは?」など、上司との飲み会から友達との飲み会まで様々なシーンで盛り上がりそうな多様なネタを提供する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧