東急ハンズ/「ショップチャンネル店」開店、月1回番組放送

2021年01月19日 13:20 / 販促

東急ハンズは1月19日、通販番組ショップチャンネルに、東急ハンズが厳選した商品を紹介する特別番組「開店!東急ハンズショップチャンネル店」へ出店すると発表した。

初回放送は2月19日19時~20時で、毎月1回の番組放送を予定している。顧客への新しい買い物体験を考える東急ハンズと、新たな取引先・商品を探すショップチャンネルバイヤーが出会い、双方の思いが合致したことで実現した取り組み。

東急ハンズは、モノ・コト・ヒトの出会いの場として、顧客の生活が豊かになるヒントを提供している。一方、ショップチャンネルは顧客に心おどる毎日を過ごしてもらうための上質な商品やサービスを紹介している点に共感し、今回の企画が実現した。

<開店!東急ハンズショップチャンネル店>
開店!東急ハンズショップチャンネル店

企画コンセプトは、東急ハンズ新宿店内の商店「Hi! Tenshu」(ハイ!テンシュ)がショップチャンネルに出店するとした。第1回目の放送となる2月19日、番組には東急ハンズ新宿店4階の「一杯の珈琲商店」の向井崇広店主が出演し、商品をすすめる理由や使い方を語る。

今回は、有田焼の技術を取り入れて作られたセラミック製のドリンク用フィルター「セラフィルター」を紹介。家で過ごす時間が増え、飲み物をもっとおいしくしたいというニーズが高まっていることをふまえ、手軽に使え、おいしさを実感できるアイテムを紹介することに決定した。コーヒー、水、緑茶、紅茶、焼酎などに使用でき、家での時間を充実させる。

<新宿店の一杯の珈琲商店>
新宿店の一杯の珈琲商店

「Hi! Tenshu」とは、2018年3月から東急ハンズ新宿店で始動したプロジェクト。「東急ハンズ新宿店」内の19の商店(ショップインショップ)の、各カテゴリーが「大好き」という視点で売場を自由に深堀りするハンズスタッフである「店主」がそれぞれのコーナーをプロデュースする。

どの店主も、好きがこうじて商店を立ち上げてしまうほどのこだわりを持ち、訪ねていけば必要以上のことまで熱く教えてくれる情熱の持ち主。そのジャンルの知識を駆使した品ぞろえを背景に、顧客との会話を通じて新たな暮らしの楽しみ方を提供する。

東急ハンズが選んだいちおし商品を紹介する番組のため、必ず東急ハンズ新宿店内の商店「Hi! Tenshu」の「店主」が番組に出演する。

また、東急ハンズからショップチャンネルバイヤーへの商品提案プレゼンには「店主」も参加する。番組内では、店頭での顧客との会話や経験をいかして、なぜその商品をおすすめしたいのか、特長や使い方を紹介する。

流通ニュースでは小売・流通業界に特化した
B2B専門のニュースを平日毎朝メール配信しています。

メルマガ無料登録はこちら

販促 最新記事

一覧

東急ハンズに関する最新ニュース

一覧

最新ニュース

一覧