流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ファミリーマート/お中元・夏ギフト「伊勢丹」ブランド商品も取扱開始

2021年05月13日 11:50 / 販促

ファミリーマートは5月15日、お中元・夏ギフトとして、「夏の贈り物」カタログギフトを店頭・ネットギフト申込サービスにおいて開始する。

<お中元・夏ギフト「伊勢丹」ブランド商品も取扱開始>
お中元・夏ギフト「伊勢丹」ブランド商品も取扱開始

今年度のお中元・夏ギフトより、これまでの「ファミリーマート」と「三越」ブランドに加え、「伊勢丹」ブランドの商品も取り扱いをスタートする。

ギフト市場においては、新型コロナウィルス感染拡大の影響により、気軽に帰省できない代わりに実家に歳暮を贈る「帰歳暮」といった言葉も誕生するなど、家族や友人とのコミュニケーションとしての利用や、プチ贅沢と言われるような自分用にちょっといいものを購入する新たな需要が生まれているという。

ファミリーマートでは、2015年より従来の店頭カタログでの申込方法に加え、パソコンやスマホから申込を行い、店舗で支払う「ネットギフト申込サービス」を提供。2020年度の同サービス利用割合は、前年比約40%増と、年々利用が伸びている。

また、従来ギフト商品購入は50代~60代が中心だったが、今回、より幅広い顧客層が、身近な店舗でギフトを購入できるよう、「伊勢丹」ブランドの商品を取り扱い開始する。

「伊勢丹ブランド」においては、伊勢丹の紙袋でおなじみのタータン柄でパッケージングされた「ISETAN TARTAN」、伊勢丹の目×職人の手、伝統×革新、和×洋などが融合した、食のギフトコレクション「ISETAN FUSION」などを用意した。

従来より品揃えしている「三越」ブランドにおいては、東京・京都・奈良・九州の4館の国立博物館とコラボレーションした「国立博物館コラボレーションギフト」、47都道府県の風土が生み出す個性あふれる素材に注目した「ID47」などがそろう。

さらに、「ファミリーマート」ブランドにおいては、フルーツを使用した和洋スイーツ、テレワーク需要などの自宅用として便利なレトルトカレーやうどんなどを、のしなし・無包装でお届けする「買い置きセレクト」など、様々なニーズに対応した商品をラインナップしている。

■「夏の贈り物」概要
受付期間:2021年5月15日~8月24日
※三越伊勢丹商品は8月10日まで、商品や配送時期によって受付期間が異なる。
取扱商品数:632品(内、酒カテゴリ50品、ネット限定商品104品)
ネットギフト申込サービス:https://gift.famima-net.jp/(お中元・夏ギフトは5月15日より公開)

関連記事

関連カテゴリー

販促 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧