メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

東京スカイツリー/2022年1月1日に「初日の出特別営業」2年ぶり実施

2021年12月10日販促

関連キーワード:

東武タワースカイツリーは12月9日、運営する東京スカイツリーで、2022年1月1日に「初日の出特別営業」を行うと発表した。年始の営業時間を一部変更して実施する。

<東京スカイツリー展望台から眺めた初日の出(2021年の様子)>
1210skytree1 - 東京スカイツリー/2022年1月1日に「初日の出特別営業」2年ぶり実施
「初日の出特別営業」は、2022年1月1日の5時30分~7時30分で行う。入場時間は5時30分~6時になる。

チケットは、東京スカイツリーのホームページと、予約サイト「アソビュー!」のホームページでの先着予約販売、オフィシャルホテル(東武ホテルレバント東京、コートヤード・マリオット銀座東武ホテル、ACホテル・バイ・マリオット東京銀座、浅草東武ホテル)での販売、東武百貨店池袋本店と船橋店の初夢福袋で売り出す。

価格は、東京スカイツリーのホームページと「アソビュー!」が税込7000円、初夢福袋は11万円、オフィシャルホテルは個別確認となる。

東京スカイツリーのホームページと「アソビュー!」の販売期間は、2021年12月10日~31日。初夢福袋は、東武百貨店池袋本店と船橋店のホームページか、店舗の特設会場にある所定の申込用紙に記入後、応募BOXへ投函(とうかん)する。申込期間は12月10日~22日。オフィシャルホテルについては、個別の問い合わせ対応になる。

販売枚数は840人分で、東京スカイツリーのホームページと「アソビュー!」が800人、オフィシャルホテルホテルは30人、東武百貨店の初夢福袋は5組10人(池袋本店:3組6人、船橋店:2組4人)を予定する。

<東京スカイツリーの各施設>
1210skytree2 - 東京スカイツリー/2022年1月1日に「初日の出特別営業」2年ぶり実施
東京スカイツリーのホームページと「アソビュー!」のチケットには、特別営業展望台入場券(天望デッキ・天望回廊)、1000円分のTHE SKYTREESHOP利用券、W1SH RIBBON(リボン・ピンバッチ)が含まれる。初夢福袋は、特別営業展望台入場券(天望デッキ・天望回廊)、12月31日の「SkyRestaurant 634ディナー<雅>コース」、12月31日の「東武ホテルレバント東京宿泊(おせち料理の朝食付き)」の内容になる。

1月1日の特別営業後には早朝営業も実施。通常10時からの営業開始を8時に変更する。1月2日と3日も営業開始時間を1時間早めて9時から営業する。

初日の出特別営業は、2020年1月1日以来の2年ぶりとなる。東武タワースカイツリーでは、2021年はコロナ禍で見送ったが、今回は、新型コロナウイルス感染症対策の実施と先着順の予約制で入場者数を展望台の収容人数の半数以下にして営業をすることにした。

■初日の出特別営業(販売方法)
(1)インターネットの先着予約販売
・東京スカイツリー
https://www.tokyo-skytree.jp/ticket/individual/
・アソビュー!
https://www.asoview.com/base/155336/
(2)オフィシャルホテルホテル
・東武ホテルレバント東京
TEL:03-5611-5612(宿泊予約)
・コートヤード・マリオット銀座東武ホテル
TEL:03-3546-0111(代表)
・ACホテル・バイ・マリオット東京銀座
TEL:03-5550-0102(代表)
・浅草東武ホテル
TEL:03-3843-0111(代表)
(3)東武百貨店池袋本店・船橋店の初夢福袋
東武百貨店池袋本店・船橋店のホームページまたは店舗の特設会場にある所定の申込用紙に記入後、応募BOXへ投函

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年01月18日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方