流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ローソン/年末年始に牛乳消費拡大を応援「ホットミルク」半額

2021年12月21日 12:20 / 販促

ローソンは12月31日~1月1日、新型コロナウイルス感染症拡大による需要回復の遅れや、年末年始で学校給食用の消費が減少する「牛乳」の消費拡大を応援するため、「ホットミルク」を半額の65円(税込)で販売する。

<ホットミルク>
ホットミルク

同社は昨年3 月に新型コロナウイルス感染症対策拡大防止を目的とした全国の小学校・中学校・高等学校・特別支援学校の一斉休校を受けて、給食の「牛乳」の提供が少なくなることを懸念し、牛乳の消費支援を目的に「ホットミルク」半額販売を実施した。半額販売を行った12日間の販売量は期間合計で150万杯となり、好評だったという。

今回、牛乳乳製品の需要回復が遅れている中で、消費量が減少する年末年始を迎えるにあたり、ミルク缶マークを掲げるローソンとして、牛乳の消費量拡大を応援するために、国産生乳100%使用牛乳の「ホットミルク」を半額で販売する。

関連記事

関連カテゴリー

販促 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧