小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

東京駅/全国の名店を集積「にっぽんグルメ街道」、3月25日グランドオープン

<博多かねふく ふく竹>

<カウンター席>

<ソファ席>

新業態としては、明太子メーカーのかねふくが運営する鍋処「博多かねふく ふく竹」が出店する。これまで、築地の本店のみで営業していたが、今回、初めて商業施設へ出店し2号店を展開する。

<看板メニューの明太もつ鍋(1800円)>

看板メニューは2009年から提供を開始した、博多名物のもつ鍋と明太子を合わせたオリジナルメニュー「明太もつ鍋」(1人前1800円)。もつの脂と明太子の辛さが、組み合わさった独特の味わいで、本店ではファンが増えているという。

<メニュー表>

<ランチメニュー>

<土日は特別ランチを提供>

店舗面積は約120m2で、客席はカウンター席とソファ席を合わせて53席を展開する。

茨城・大洗にある明太子工場から直送の明太子などの食品物販スペースも併設した。

<明太子の天ぷら>

<長崎直送お刺身三点盛り>

平均客単価はランチ1200円~1300円、ディナー2500円~3000円とした。居酒屋的な利用を想定し、食事メニューのほか、単品料理や日本酒・焼酎といったアルコールメニューを充実させた。

<日本酒は佐賀県産にこだわった>

<焼酎のメニュー>

築地本店は、サラリーマンの宴会需要も多く、ディナー単価は5000円を超えるが、東京駅ではちょい飲み需要が多いと見込んでいる。

次>> 干物を中心とした料理と国産のお酒を提供する「諸国 ひものと」

<前へ 次へ> 1 2 3 4
関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧