流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





マルエツ/東京都港区に「マルエツ プチ 赤坂Bizタワー店」単身世帯に訴求し個食強化

2022年10月07日 15:29 / 店舗レポート

マルエツは10月7日、東京都港区に「マルエツ プチ 赤坂Bizタワー店」をオープンした。

<店舗入口>

今年6月に入居ビルの建て替え工事で閉店した「マルエツ プチ 赤坂店」に代わる新たな店舗として誕生。顧客ニーズやマーケットの環境変化に対応した都市型小型店舗として、「鮮度」「商品との出会い」「ストレスゼロ」「繋がり」といった4つの価値を提供し、地域のユーザーに愛される店舗づくりを目指す。

<売場面積は473m2>

店舗の売場面積は473m2。300m内の商圏に人口2488人、1699世帯が居住する。港区と比較して、単身世帯が56.1%と4.8%高く、3人以上世帯が低い地域となっている。年齢別人口構成比も港区と比較して、25歳~44歳が40.1%と3.1%高い。

<「もっとからだにイイコト!」POPも導入>

取扱商品について、マルエツ経営企画本部経営管理部の會田浩貴氏は「働いている単身世帯層向けの商品を強化し、個食や日持ちのする冷食に力を入れた」と説明する。このほか、9月にオープンした「マルエツ 板橋南町店」で導入を始めた「もっとからだにイイコト!」「maruetsu365」POP商品も同店で展開するという。

<青果コーナー>

入口を通ってすぐの青果コーナーでは、旬の果実や野菜を始め、オーガニック野菜やドライフルーツ類を陳列。バナナの種類も数多く扱う。

<調味料も豊富>

ドレッシングや香辛料も豊富に取りそろえており、小分けで販売されているサラダなどにかけて楽しめる。

<冷凍食品>

単身世帯向けに冷凍食品も幅広く集めた。主食のほかにもスナック類やプライベートブランド「eatime」などが並ぶ。

<精肉コーナー>

顧客ニーズの高まりを受け、精肉の取り扱いを強化した。同社オリジナルの「優夢牛」などに加え、フローズンミートも豊富にラインアップ。周辺店では肉のハナマサなどが競合相手となる。

<弁当コーナー>

幅広い種類の食品を扱う弁当コーナー。品数とリーズナブルな価格帯でオフィスワーカーに訴求する。近隣の飲食店がライバルとなる。

<ワイン類>

既存店同様にワイン類の販売に注力している。レジ付近の棚で数多く品をそろえた。

<同店の商品構成>

項目 売上構成比(%) SKU数
ミート 10.3 270
プロデュース 19.6 294
フィッシュ 5.0 150
日配食品 24.0 1500
一般食品 20.6 3832
酒・たばこ 5.9
惣菜 13.0 200
ベーカリー 0.4 28
生活品 1.2 500
合計 100 6774

■マルエツ プチ 赤坂Bizタワー店
所在地:東京都港区赤坂5丁目3-1 赤坂Bizタワー地下1階
Tel:03-3588-5600
売場面積:473m2
従業員数:25名(8時間換算)
年間売上高目標:8億円
営業時間:7時~22時
取扱品目:青果・鮮魚・精肉・惣菜・ベーカリー・日配食品・一般食品・日用雑貨
駐車場:83台(共用)
駐輪場:132台(共用)

■関連記事
マルエツ/東京都板橋区に「マルエツ板橋南町」健康・若年層対応を強化

関連記事

関連カテゴリー

店舗レポート 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧