流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ヤオコー/埼玉県加須市に「加須店」出店、シニアとヤングファミリーに対応

2023年01月17日 16:40 / 店舗レポート

ヤオコーは1月17日、埼玉県加須市に「ヤオコー加須店」をオープンした。ヤオコーのほか、ダイソー、そめやクリーニング、ウエルシア、セブン銀行ATM、宝くじ、カラオケまねきねこ(隣地)、パシオス(2月開店予定)が出店しショッピングセンターを形成する。

<ヤオコー加須店>
ヤオコー加須店

東武伊勢崎線「加須駅」から北西約800mに位置し、西側に県道38号線、東側に県道152号線が通り、車での来店がしやすい立地に出店した。店舗周辺は、戸建てと個人商店に囲まれた住宅地となっており、年齢構成は、足下商圏は70歳以上のシニアの割合が高く、広域になるに従い30~40歳代のヤング層が増加傾向となっている。世帯数は、2km圏内で単身、次いで2人世帯が多く、2kmから5km圏内で3~4人の核家族の割合が高くなっている。商圏人口は、1km圏内1万人(5000世帯)、3km圏内4万3000人(1万9000世帯)を想定する。

<青果側入口>
青果側入口

取り扱い商品数は、生鮮食品1190、デリカ310、グロサリー1万3000、合計1万4500となっている。年商目標は19億円で、売上構成比は生鮮食品35%、デリカ18%、グロサリー47%を想定している。商圏内は、シニア層が多く、ヤングファミリー層も拡大しているので、バランスのとれた品揃えで、幅広い年齢層に対応する。

<ローストビーフを販売>
ローストビーフを販売

精肉は、自慢のイベリコ豚をしゃぶしゃぶや和牛と合わせた盛り合わせを名物商品として強化した。また、生食のローストビーフをランチやおかず、おつまみとして、野菜も一緒に摂れるメニューを提案した。

<鮮魚売場>
鮮魚売場

鮮魚は、季節ごとに変化のある近海魚売場をメインに、旨さの盛りの旬や鮮度感の打ち出しを行い、お客に魚の美味しさを届ける。ヤングファミリー層に向けてサーモンの品揃えを強化し、お客のニーズに合わせ、切身や少量から選べる品揃えで、時間帯に合わせて提案する。

<野菜売場>
野菜売場

野菜は、平日と週末で量目に変化をつけながら、季節ごとの産地リレーでトマトを中心に旬の美味しさを提案する。また、地元野菜(果物)生産者との会話を大切にし、鮮度感ある売場を実現する。果物は、アソートギフト、カットフルーツを充実させ、旬商品を量目や贈答まで選べる楽しい売場を提案する。花は洋花を中心に、マンスリーフラワーやミニブーケ、季節の鉢物をお客の様々な生活シーンに、彩りを添える品揃えを展開する。

<デリカ売場>
デリカ売場

惣菜は、ライブ感ある鉄板焼きででき立てを提供する。ランチでは弁当を中心に品揃えを強化し、季節の炊込みご飯弁当や煮込みロースかつ丼は夕方まででき立てを販売する。また、夕方や週末には、おかず・おつまみを中心に家族でシェアできるサイズの商品も展開する。寿司は、SUSHIBOWLを中心に、人気のポキ丼、寿司屋のおつまみを豊富に品揃えする。「握りといえばヤオコー」と支持されるよう、こだわりの本まぐろのほか、その時期にしか味わえない旬の魚を使った握り寿司の美味しさを提供する。

<ベーカリーコーナー>
ベーカリーコーナー

インストアベーカリーは、人気の具たっぷりシリーズのフランスパンをメインに、ディナーパンを強化する。また、豊富な品揃えのあるハッピーピザや、定番の手伸ばしピザを時間帯ごと、カットサイズも選べる売場を提案する。冷ケースを使ったスイーツを強化し、個食サイズ、大勢で食べられるアソート商品の品揃えを強化した。

<日配食品>
日配食品

日配食品は、加須市のソウルフードであるうどんをコーナー化し、豊富な品揃えで厳選したうどんも合わせて提案した。また、ヤングファミリー層に支持が高い植物性ミルクの売場を最大パターンで展開し、飲むだけでなく料理でも楽しんでもらえるような提案をした。

<スパイスコーナー>
スパイスコーナー

ドライ食品では、香りや味を引き立てるスパイスを生鮮食品と連携し、様々な食材との組み合わせ方や、クッキングサポートコーナーでは料理の幅が広がるメニュー提案をする。

<直輸入ワイン>
直輸入ワイン

酒は、ヤオコー直輸入ワインで、料理とも相性の良い、低価格から中高価格帯のワインを生活シーンに合わせて選べるラインナップを展開した。

なお、ヤオコーエコセンターへのプラスチック資源収集によるリサイクル、生ゴミ処理機を設置した。また、2店舗目となるCO2対応の冷凍ケースを採用し、温室効果ガス削減に努めた。開店により、店舗数は埼玉県98店舗、千葉県32店舗、群馬県16店舗、東京都13店舗、神奈川県10店舗、茨城県7店舗、栃木県5店舗の計181店舗になる。

■ヤオコー加須店
所在地:埼玉県加須市大門町20番58号
TEL:0480-53-3114(代表)
敷地面積:1万7424m2(SC全体)
延床面積:3793m2(SC全体)
店舗面積:1973m2(ヤオコー)
営業時間:9時~21時45分
休業日:1月1日、1月2日、他1日
年間売上:初年度19億円(予定)
駐車台数:319台
駐輪場:200台
従業員:正社員16名、パートナー・ヘルパー・アルバイト100名(延べ人数)

■ヤオコーの関連記事
ヤオコー/株主優待制度を拡充、年間の優待額が最大2倍に

関連記事

関連カテゴリー

店舗レポート 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧