メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ラオックス/10月は、モノ消費からコト消費への移行で売上高46%減

2016年11月25日月次

ラオックス(2015年12月期:売上高926億円)が発表した2016年度月次状況報告によると、10月の売上高は前年比46%減となった。店舗数は42店。

レジ通過数は18万4487人(前年21万2066人)、平均客単価は1万9282円(3万1037円)だった。

国慶節により、レジ通過数・平均顧客単価共に前月を上回っているが、インバウンド市場における消費への行動様式の移行は更に進んでおり、厳しい状況が続いている。

中国で人気の「福原 愛」イメージキャラクター登用をきっかけに、中国や台湾国内での訪日観光客への販促活動を更に強化していく。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月22日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方