流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





高島屋/4月の店頭売上2.9%増

2017年05月02日 15:10 / 月次

高島屋(2017年2月期売上高:9236億円)が発表した3月の店頭売上速報によると、高島屋単体(13店)の売上高は前年同月比3.1%増、国内百貨店子会社を含む17店の売上高は2.9%増となった。

4月度の店頭売上は、引き続き好調な免税売上に加え、株高の影響などによりラグジュアリーブランドを中心とした高額品売上が好調に推移し、2か月連続で前年実績を上回った。

免税売上は37.3%増。

店舗別売上は、免税売上比率の高い大阪店・新宿店に加え、京都店・日本橋店・横浜店の大型5店全てで前年実績を上回った。

地方郊外店では、堺店・玉川店・立川店・大宮店・柏店・岡山店が前年比プラス。

商品別売上は、気温の上昇とともに春物衣料に動きが見られたものの、紳士服(同社分類による17店舗ベース以下同じ)・婦人服が前年実績を下回ったほか、宝飾品・リビング用品などが前年比マイナス。

株高による資産効果や来店客数の増などにより、特選衣料雑貨や食料品が前年実績を上回ったほか、紳士雑貨・婦人雑貨・子供服も前年比プラスとなった。

関連記事

関連カテゴリー

月次 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧