メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

日販/8月は4.3%減、開発品3カ月ぶりに前年超え

2019年09月09日月次

日本出版販売が発表した2019年8月の雑誌・書籍・コミック売上動向によると、雑誌・書籍・コミック合計売上は前年同月比4.3%減となった。

月刊誌は2カ月連続の前年超えとなり、開発品も3カ月ぶりに前年超えを記録した。

雑誌は2.8%減。月刊誌は、第161回芥川賞受賞作「むらさきのスカートの女」(今村夏子)が掲載された「文藝春秋9月号」、「Popteen9月号(角川春樹事務所)」(付録:Honey Cinnamonコスメセット9色アイシャドーパレット&赤ティントリップ&ラメ入りオイルティントリップ)が売上を牽引した。

月刊誌はこれで2カ連続の前年超え。好調の要因としては、商品の定価アップのほか、毎月1日の発売日が休日の関係で8月30日に2日間繰り上げとなり、8月末の売り上げが非常に大きくなったことも影響している。

書籍は5.5%減。『Think clearly(ロルフ・ドベリ/サンマーク出版)』『心。(稲盛和夫/サンマーク出版)』『FACTFULNESS(ハンス・ロスリング/日経BPマーケティング)』が好調だった。

コミックは昨年DVD付きコミックなどが好調だったことから4.3%減。開発品は1.9%増と3カ月ぶりに前年超えとなった。『HYSTERIC MINI OFFICIAL GUIDE BOOK 2019 AUTUMN&WINTER』『mini 特別編集 MILKFED. SPECIAL BOOK Cap&Tote Bag』が売上を伸ばしている。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月30日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方