流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





寿司チェーン/4月既存店売上・客数が4社そろって4~5割減

2020年05月27日 15:30 / 月次

寿司チェーン4社が発表した4月の月次営業情報によると、既存店売上高は、スシローグローバルホールディングスが前年同月比44.4%減、くら寿司48.1%減、カッパ・クリエイト51.5%減、元気寿司48.1%減と4社そろって前年を大きく下回った。

■スシローグローバルホールディングス(2019年9月期:売上高1990億円)
既存店売上高44.4%減、客数54.7%減、客単価22.7%増。

全店売上42.0%減。

5月27日現在で日本551店舗。

■くら寿司(2019年10月期:売上高1361億円)
既存店売上高48.1%減、客数57.8%減、23.0%増。

全店売上高45.3%減。

全社507店(5月19日現在、米国25店舗、台湾24店舗含む)。

■カッパ・クリエイト(2019年3月期:761億円)
既存店売上高51.5%減、客数60.1%減、客単価21.4%増。
全店売上高52.4%減、客数60.7%減、客単価21.3%増。

■元気寿司(2019年3月期:売上高420億円)
既存店売上高48.1%減、客数58.3%減、客単価3.0%増。
全店売上高45.6%減。出店2、退店1で、4月末店舗数159店。

関連記事

関連カテゴリー

月次 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧