メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ラーメン・カレー・定食/5月既存店丸亀製麺47.9%増、ハイデイ日高0.7%減

2021年06月30日月次

関連キーワード:

ラーメン・カレー・定食8社が発表した5月の月次営業情報によると、既存店売上高は丸亀製麺47.9%増、王将フードサービス3.7%増、リンガーハット36.2%増、ハイデイ日高0.7%減、幸楽苑17.4%増、いきなりステーキ57.4%増、壱番屋10.0%増、大戸屋23.4%増だった。

■トリドールホールディングス(2021年3月期:売上高1347億円)
全業態既存店売上高47.6%増、客数55.2%増、客単価4.9%減。
全店の売上高66.9%増。

うち丸亀製麺は売上高47.9%増、客数56.0%増、客単価5.2%減。

5月は出店0、閉店5、丸亀製麺店舗数866店、全店店舗数1056店。

■王将フードサービス(2021年3月期:806億円)
既存店の売上高58億4600万円(3.7%増)、客数541万2000人(6.5%増)、客単価1080円(2.6%減)。

全店の売上高61億4000万円(6.9%増)、客数571万5000人(10.1%増)、客単価1074円(2.9%減)。

5月は出店1、退店1、5月末店舗数733店舗。

「緊急事態宣言」「まん延防止等重点措置」適用の対象エリア店舗では、営業時間の短縮だけでなく酒類の提供を休止したため、前年以上に大きな影響があったが、高まるデリバリーニーズへの対応、タイムリーな販促活動の実施等により、好調を継続している店外売上が前年同月比11.9%増と伸長した上、店内売上も前年同月比3.0%増と昨年を上回った。

デリバリーサービス実施店舗を直営店舗だけでも昨年5月の191店舗から393店舗に拡大した。デリバリーサービス売上が直営売上高に占める割合は昨年5月の1.9%から8.9%に増加している。なお、同月比過去最高売上を記録した19年5月比では7.4%減だが、酒類の販売予想額を概算で含めると、ほぼ同水準まで回復しているという。

■リンガーハット(2021年2月期:340億円)
既存店売上高36.2%増、客数34.9%増、客単価0.9%増。

うちリンガーハットは売上高46.6%増、客数41.3%増、客単価3.7%増。

浜かつは売上高6.5%増、客数5.8%増、客単価0.6%増。

全店売上高22.9%増、客数20.9%増、客単価1.6%増。

5月は出店0、退店2、期末店舗数はリンガーハット608、浜かつ85、その他5、合計698店。

■ハイデイ日高(2021年2月期:295億円)
既存店売上高0.7%減、客数12.8%増、客単価12.0%減。

全店売上高1.3%減、客数13.1%増、客単価12.7%減。

出店2、退店2店、店舗数438店。

■幸楽苑(2021年3月期:売上高265億円)
既存店売上高17.4%増、客数14.4%増、客単価2.7%増、店舗数430店。

全店売上高14.2%増、客数12.4%増、客単価1.7%増、店舗数434店。

売上高は、緊急事態宣言の発令下で大幅減収となった2020年5月の売上の反動で増加している。今年の5月度も厳しい状況が続いたが、モバイルオーダーの導入や、店舗での感染症対策の徹底などを展開し、コロナ禍前の「前々期」との比較では約7割を維持している。

なお、継続的なテイクアウトなどの販売伸長により客単価は2.7%増だった。

■ペッパーフードサービス(2020年12月期:売上高310億円)
いきなり!ステーキの既存店売上高57.4%増、客数58.6%増、客単価0.8%減。

全店売上高17.9%増、客数19.8%増、客単価1.6%減、国内店舗数246店。

レストラン事業の既存店売上高75.4%増、客数79.9%増、客単価2.5%減。

全店の売上高86.7%増、客数88.5%増、客単価0.9%減、国内店舗数14店。

5月1日よりウルグアイ産リブロース・サーロインステーキを220円引きで提供した。5月20日より肉マイレージの新サービス開始している。

■壱番屋(2021年2月期:売上高442億円)
既存店売上高10.0%増、客数5.3%増、客単価4.5%増。

全店売上高9.5%増、出店3、退店8、店舗数1463店。

客数は、前年の大幅な落ち込みの反動によって増加したものの、今年も新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた店舗営業時間の短縮要請が続いていることから、小幅な増加にとどまった。

客単価は、コロナ禍での支援メニューとして前年販売した低価格のカレー弁当の反動があったことや、単価の高い宅配売上の構成比が増加したことなどにより上昇している。

■大戸屋(2021年3月期:161億円)
既存店売上高23.4%増、客数24.7%増、客単価1.0%減、店舗数192店(FC店134店)。

全店売上高17億4551万円(49.3%増)、店舗数315店(FC店183店)。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年10月17日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方