メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

リテールDX/コープさっぽろ、蔦屋家電、セールスフォース登壇6月17日無料開催

2021年05月19日セミナー

リテールガイドとマイナビニュースは6月17日、共催セミナー「リテールDX 2021 summer~小売流通のDX経営最前線~」を開催する。

<コープさっぽろ、蔦屋家電、セールスフォースなど登壇>
コープさっぽろ、蔦屋家電、セールスフォース登壇

小売流通業にとっては、このコロナ禍の影響はとても大きなものとなっている。従来と同じことの延長線では変化についていけず、日々様々な側面で進化が求められているのが現状だ。

目まぐるしく変わる状況変化についていくためには「DX」は不可欠な要素となっている。「DX」というキーワードは聞かない日はないくらいバズワードになったが、実際に業界のトップリーダーはこの状況をどう捉え、どのような取り組みをしているのか。小売流通業界の中でも先んじてDXを実践しているリーダー達が自社の取り組みなどを解説する。

企画・集客のパートナーに、買物情報サービス「トクバイ」で1000社超の小売・流通企業を抱えるロコガイドの業界情報サイト「リテールガイド」を迎え、業界関係者にとって内容の濃い講演を配信する。

■開催概要
開催日:2021年6月17日(木)13:30~17:00
定員:定員なし
申込締切日:2021年6月15日(火)15:00
参加費:無料
主催:マイナビ マイナビニュースセミナー運営事務局
共催:ロコガイド
協賛:アカマイ・テクノロジーズ、セールスフォース・ドットコム、Yext
協力:ネクプロ(オンラインWebセミナー配信協力)

■詳細・申込はこちら
https://news.mynavi.jp/itsearch/seminar/482

■プログラム
13:30~14:10
年商3000億円、コープさっぽろDXへの挑戦!
生活協同組合コープさっぽろ
CIO
長谷川 秀樹氏
1994年、アクセンチュアに入社。2008年東急ハンズに入社後、情報システム部門、物流部門、通販事業の責任者として改革を実施。東急ハンズアプリでは、次世代のお買い物体験への変革を推進。2013年、ハンズラボ代表取締役社長に就任(東急ハンズの執行役員と兼任)。2018年、ロケスタ代表取締役社長就任。2018年10月、メルカリの執行役員に就任。2020年2月生活協同組合コープさっぽろCIOに就任。その他複数社のCIO兼務。
×
ロコガイド
リテールガイド編集長 ・リテール総合研究所
代表取締役
竹下 浩一郎氏

中央大学文学部卒業、商業界入社。
経営専門誌『食品商業』『販売革新』編集部を経て2014年11月『食品商業』編集長。 2020年5月ロコガイド入社。2020年10月にリテール総合研究所 代表取締役に就任。一貫して小売業および周辺を取材。ファイナンス修士(専門職)(中央大学) 

講演サマリー
売上3000億円の流通企業「コープさっぽろ」のDX推進事例を紹介。東急ハンズで情シス、物流部門、通販事業の責任者を歴任、メルカリで執行役員CIOを務めた長谷川秀樹氏が2020年2月よりコープさっぽろ非常勤CIOに就任。複数企業のDX推進をサポートしている長谷川氏が、非常勤CIOとして就任してから約1年で起こしたデジタル改革による実績とは?事例や数値を踏まえて解説する。

14:20~14:50
【スーパー業界向け】海外動向を踏まえた食品スーパーの将来像
小川 哲氏
セールスフォース・ドットコム
インダストリートランスフォーメーション事業本部
シニアマネージャー、 リテール・ストラテジスト

2006年に東京工業大学大学院総合理工学研究科、2017年にHEC Paris(MBA)を卒業。 2006年から野村総合研究所で小売業向けの業務コンサルに従事。2017年からファーストリテイリングで生産・MDのDXを推進。2019年から現職で小売業向けの海外動向調査、対外発表、ソリューション企画をリード。

講演サマリー
スーパーマーケット(SM)業界の各社ではデジタル販促、EC、セルフレジなどに取り組んでいるが、業界のDX対応を上回るスピードで、社会や消費動向は変化している。業界でDXを推進する人を対象に、SMを取り巻く環境変化を踏まえ、今後必要となるDX施策を顧客/店舗/取引先の軸で紹介する。

15:00~15:30
今、リテールに求められる検索のDX戦略(仮)
廣川 侑氏
Yext(イエクスト)
セールスエンジニアリング部
セールスエンジニア

10年以上にわたり、国内および外資系マーケティングオートメーションベンダーのコンサルタントとして、B2B/B2Cを問わず企業のデジタルマーケティングの推進を支援。前職のMarketo(現:Adobe)では、ソリューションコンサルタントとして大手総合電機メーカーや大手電気通信事業を始めとするエンタープライズ企業を担当。2020年からセールスエンジニアとしてYextに入社。

15:40~16:10
DXで顧客を増やす!Web最適化の成功例と顧客情報漏えい対策の盲点
竹内 章博氏
アカマイ・テクノロジーズ合同会社
マーケティング本部
プロダクト・マーケティング・マネージャー

日立グループ全体のセキュリティ設計を担当後、シスコ・システムズで、セキュリティ分野のSE、プロダクトマネジャーとして従事。現在はアカマイ・テクノロジーズでクラウドセキュリティのマーケティングを担当。元情シスの視点を活かし、ニュースや記事、セミナーで最新のサイバー攻撃動向を分かりやすく解説している。

講演サマリー
消費者の購買活動が大きくデジタルにシフトする中、Webパフォーマンスの改善でSEOと新たなカスタマーエクスペリエンスの提供に成功し、業績を伸ばす国内ECサイトの事例と成功の秘訣を紹介するとともに、これまでのセキュリティ対策の盲点を突き、顧客情報を狙うサイバー攻撃の巧妙な手口と最新の防御戦略を解説する。

16:20~17:00
リアル店舗が創るセレンディピティ
蔦屋家電エンタープライズ
商品部 商品企画Unit 新規事業Team
Team Leader、蔦屋家電+プロデューサー
木崎 大佑氏

大手家電量販店を経て2013年カルチュア・コンビニエンス・クラブに入社し、二子玉川 蔦屋家電の立ち上げに携わる。2018年4月から蔦屋家電エンタープライズに出向。ネット時代の次世代型ショールーム「蔦屋家電+」を企画推進し、日本におけるRaaSを提唱。日経クロストレンド・アドバイザリーボードメンバー。

講演サマリー
ネットの台頭によりリアル店舗が苦境に立たされているといわれるなか、リアル店舗の変革に取り組む次世代型ショールーム「蔦屋家電+(プラス)」のプロデューサー・木崎大佑氏が、これからの消費行動、リアル店舗の可能性や蔦屋家電+のビジネスモデルを詳しく紹介する。

■問い合わせ先
マイナビ ニュースメディア事業部
マイナビニュースセミナー運営事務局
mj-event@mynavi.jp

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年05月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方