メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

アルペン/約400店の作業指示やシフト作成効率化、8月18日無料セミナー開催

2022年07月26日セミナー

ドリーム・アーツとオーエムネットワークはこのほど、アルペンが、ドリーム・アーツの提供する多店舗オペレーション改革を支援するクラウドサービス「Shopらん(ショップラン)」とオーエムネットワークの提供するシフト管理システム「R-Shift(アールシフト)」の自動連携を利用開始したと発表した。

アルペンは、1月から利用開始し、3月から全店での本格利用を開始した。そこで、ドリーム・アーツとオーエムネットワークは8月18日、この連携について詳しく紹介する無料セミナーを開催する。

<セミナー告知>
セミナーの告知

スポーツ用品販売日本最大手のアルペンは、総合スポーツショップ、アウトドア専門店、ゴルフ専門店など約400店舗を全国展開している。「スポーツをもっと身近に」をパーパスに掲げ、2022年7月に創業50周年を迎えた。近年では、新しい生活様式や消費行動にいち早く対応すべく、ECサイトや物流をはじめとするデジタルトランスフォーメーション(DX)の推進に注力している。

アルペンでは、2016年に多店舗オペレーション改革を支援するクラウドサービスShopらんを全店舗に導入。本部-店舗間における業務連絡・作業指示などのコミュニケーションにShopらんを活用し、タスク整理・リマインドの自動化や作業進捗の可視化によって、店舗の実行力の向上や業務負担軽減を実現してきた。また、2021年にはシフト管理システムR-Shiftを一部店舗に導入し、2022年より本格利用を開始した。 レイバースケジューリング理論をもとにした自動スケジューリングにより、店舗がShopらんで受け取った作業や店舗独自に発生した作業に対する仕事の割り当てを自動でおこなうことで、店舗運営における人時生産性の向上に努めている。

一方、本部から店舗への業務連絡・作業指示はShop らん、シフト計画・作業計画はR-Shiftと、それぞれが独立して存在していたため、ShopらんとR-Shiftで扱われる「作業」の情報は手作業での転記が必要な状況があった。

今回、ShopらんとR-Shiftを自動連携させることで、これまでおこなっていた転記作業を不要とし、指示から計画・実行までを一気通貫でつなぐことに成功した。 世の中に多数存在する一般的なコミュニケーションツールや、シフト管理ツールでは実現できなかった革新的な多店舗オペレーションを、多店舗企業の支援に特化したShopらんとR-Shiftを連携させることで実現した。

セミナーでは、アルペンも導入した、本部-店舗間コミュニケーションツール「Shopらん」とシフト管理システム「R-Shift」の連携について、解説する。

■開催概要
日時:8月18日(木)14:00~15:00
開催方式:オンライン開催(ZOOMで開催)
定員:100名
参加費:無料
対象者:多店舗運営企業の経営企画、財務部門、店舗運営部、営業部門、情報システム部門の人
※申込み多数の場合、多店舗運営企業以外の企業は参加できない場合がある
主催:ドリーム・アーツ/オーエムネットワーク

詳細・申し込み

アルペンが利用する「Shopらん」x「R-Shift」自動連携について

■プログラム
1.店舗管理者必見、店舗の「今」が良く見えるシフト管理のコツ
~エクセルではできない店舗の見える化実践法について~

アフターコロナ時代の真っただ中、小売業、流通業では改めて人手不足への対策として、店舗の見える化、効率化を検討する機会が増えている。店舗の重要課題であるこれらの課題について、エクセルからシステムを活用する事によりどう解決することができるのか、店舗管理者へ事例紹介を交えて紹介する。

オーエムネットワーク
取締役 東京支店 支店長
ソリューション営業部 コンサルティング営業グループ 入田 年明

2.調整中
ドリーム・アーツ
マーケティング本部 マーケティンググループ 橋本 佳奈

■問い合わせ先
ドリーム・アーツ
東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー29階
広報担当 佐藤
TEL:03-5475-2502/080-7023-7602
E-mail:pr@dreamarts.co.jp

オーエムネットワーク
新潟県新潟市中央区東大通2-1-18 だいし海上ビル6階
ソリューション企画部 大竹
TEL:025-250-5733
E-mail:takahito.ootake@omnetwork.jp

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年08月11日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方