小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ローソン/熊本県内の134店が営業、休業は7店に

ローソンは4月19日現在の、熊本県・大分県における営業状況を発表した。熊本県では全141店のうち、134店が営業。阿蘇市、阿蘇郡、菊池現郡の7店は休業中となっている。

現在、本部社員を派遣し店舗内売場の修復を実施。停電・断水や店員の確保・商品納品等の状況により、一時営業となっている店舗もある。

また、道路の不通や混雑などにより、配送時間に遅れが出ている。多くの人々が来店しているが、対応できる十分な商品を用意できず、迷惑をかけているという。

大分県では、全171店のうち、別府市の1店を除く、170店が営業をしている。

日本郵便からの通達により一時的に熊本県宛てのゆうパックの受付を停止していたが、9時から一部地域(上益城郡、阿蘇市全域、阿蘇郡全域)を除く熊本県宛ての配送を再開した。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧