メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イオン/熊本・益城町の仮設住宅団地に仮設店舗を出店

2016年07月05日店舗 経営

イオンは7月5日、熊本県上益城郡の益城町大型仮設住宅団地「テクノ団地」内へ仮設店舗を出店すると発表した。

イオン九州が8月中旬を目途に、516戸を有するテクノ団地に、店舗面積194.4m2の仮設店舗を出店する。

食料品・日用品を中心に販売し、ネットスーパー注文カウンターを設置し、近隣のイオン店舗からも商品を手配する。

営業開始は8月中旬の予定だが、仮設住宅への入居開始時期が7月中旬のため、開店日まではマックスバリュ新戸島店から移動販売車を投入する。

仮設住宅入居者の声を品そろえに反映するとともに、運営についても地元の人々を従業員として採用する。

店舗概要
所在地:県上益城郡益城町小谷2083-7
テクノパーク内民有地
店舗面積:194.4m2
営業時間:10時~19時

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方