小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

東急電鉄/「Trainchi(トレインチ)自由が丘」、リニューアル開業

東京急行電鉄は8月3日、商業施設「Trainchi(トレインチ)自由が丘」をリニューアル開業する。

<エントランスイメージ>
エントランスイメージ

リニューアルでは、「Walkability relax time」をコンセプトに、「季節を感じながら散歩ができる・買い物ができる・いい時間を過ごせる」場所を目指す。

エントランスや中央広場に色とりどりの植栽を配し、誰もが憩いを感じられる空間にリニューアルする。

新テナントとして、6店舗がオープンする。目黒で連日満席の繁盛店「酒場 シナトラ」の2号店、クラシックな本格イタリアンが一日中楽しめる ALL-DAY DINNING「Osteria & Bar GONZO」をジリオンが新業態として出店する。

原宿の日本初のクレープブリュレとして、デパ地下などでも強く支持される「コムクレープ」や、コーヒー豆の焙煎販売を行う「やなか珈琲」などが出店する。

施設は、2006年に開業した大井町線自由が丘駅付近の線路沿いに位置する商業施設で、「Trainchi(トレインチ)」とは「トレインの家(おうち)」を意味し、敷地が車庫跡地であったことから名付けられた。

<フロアマップ>
フロアマップ

■「Trainchi 自由が丘」の概要
リニューアル開業日:8月3日(木)
所在地:東京都目黒区自由が丘2-13-1
東京都世田谷区奥沢5-42-3
(東急東横線・大井町線 自由が丘駅 南口より徒歩2分)
店舗数:13店舗(うち新規開業6店舗)
敷地面積:2,004m2
延床面積:1,210m2(駐輪場の面積除く)

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧