小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

フランフラン/青山店をリニューアル、VRルームも関東で初導入

Francfrancは9月29日、基幹ブランド「Francfranc(フランフラン)」の旗艦店である青山店(東京都港区)をリニューアルオープンする。

<「Francfranc」の旗艦店である青山店>
「Francfranc」の旗艦店である青山店

ブランド最大の旗艦店であるFrancfranc 青山店は、情報発信基地としてお客様へワクワクする店舗体験の提供と、インテリアショップとして多彩な空間づくりを提案していく。

<1階 内装イメージ(エントランス)>
1階 内装イメージ(エントランス)

1階には、9月にデビューした新ライン「Masterrecipe(マスターレシピ)」、フレグランス、テーブル&キッチン、グリーン、アクセサリーを、2 階には、家具、インテリアファブリック、家電、壁掛けアート、ベッドリネン、VR ルームを設けている。

<螺旋階段の中央は、鳥かごをイメージした売り場>
螺旋階段の中央は、鳥かごをイメージした売り場

1階は、店舗への入りやすさ、居心地の良さを追求し、大きな窓から採光することで自然光が差し込む、開放的な空間へと生まれ変わった。

<壁面にアートを配置>
壁面にアートを配置

2階フロアは様々な生活シーンを想定したインテリアコーディネートを提案。さらに生活シーンに「いろ」を掛け合わせ、ブルー、イエロー、グリーン、レッドなど、生活を彩る空間コーディネートを紹介している。

<生活を彩る空間コーディネートを紹介>
生活を彩る空間コーディネートを紹介

また、植物を豊富に配置し、生活空間の中に溶け込む緑のある暮らしを演出している。

<2階レジ前には家電やVRルームを設置>
2階レジ前には家電やVRルームを設置

新たな試みとして、VR(仮想現実)によるインテリアコーディネートサービスを、関東の店舗では初めて導入。専用の3Dシュミレーターで、映像を見ながら家具の配置替えや家具の色を変更できる。実空間でどのようにコーディネートされるのかイメージしづらいという課題を、同サービスの導入により、理想の空間作りをサポートする。

イメージを基に、間取りや家具の配置を決め、3Dプランを作成。VRで作成したインテリアコーディネートを3Dで体験し、配置した家具にコントローラーで触れると、実際に触れた感覚を味わえる。

作成した平面図、内観パース、使用家具一覧をプリントアウトし、持ち帰ることもできる。

ブランド誕生から25周年を迎えたFrancfrancは、既存店の強化に取り組んでいる。その一環として、2017年4月にFrancfranc 梅田店(大阪府大阪市)をリニューアルオープンし、今回の Francfranc 青山店のリニューアルは、梅田店に続く大型旗艦店のリニューアルとなる。

また、今後は2017年10月にFrancfranc 新宿サザンテラス店(東京都渋谷区)のリニューアルオープンを予定している。

■Francfranc 青山店 概要
住所:東京都港区南青山3-1-3 スプライン青山東急ビル 1F/2F
総面積:約1157m2
商品数:約3800SKU

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧