メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

東京駅/クラフトビール専門店「NIHONBASHI BREWERY」出店

2017年10月30日店舗

鉄道会館は11月1日、東京駅直結の飲食店エリア「グランアージュ」にクラフトビール専門店「NIHONBASHI BREWERY.T.S.(ニホンバシブルワリー トウキョウステーション)をオープンする。

<NIHONBASHI BREWERY.T.S.メニューイメージ>
NIHONBASHI BREWERY.T.S.

クラフトビールの本場ポートランドの人気ブルワリー「Hopworks Urban Brewery」(ホップワークスアーバンブルワリー)の醸造長によるオリジナルレシピで作られたIPAをはじめ、13種類のクラフトビールを揃えるほか、無農薬や減農薬の野菜を使用したメニューを展開する。

メニューは苦味を抑えたフルーティーで日本人向けの味わい「NIHONBASHI IPA」 SAKEstyle(200ml)税抜580円、「とろけるポテサラ」580円など。

<とろけるポテサラ>
とろけるポテサラ

■「NIHONBASHI BREWERY.T.S.」概要
所在地:東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内1階
営業時間:月~土 11:00~23:00、日・祝 11:00~22:00
定休日:年末年始・法令点検日
店舗規模:約194m2
席数:88席
電話番号:03-6256-0056

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月26日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方