小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

武蔵小山駅前/「パークシティ武蔵小山」2020年に竣工、40店規模の商業施設も

三井不動産は11月20日、東急目黒線「武蔵小山」駅前に建設中の「パークシティ武蔵小山ザタワー」の概要を発表した。

<施設完成予想図>
施設完成予想図

物件は、武蔵小山駅前大規模再開発の第1号プロジェクトで、地上41階建、総戸数598戸の免震タワーマンションを建設するもの。

<計画地>
計画地

「パークシティ武蔵小山ザタワー」は、「武蔵小山」駅まで徒歩1分、東急目黒線の利用で「目黒」駅まで1駅3分(急行利用)と、近年のトレンドである「職住近接」を実現できるアクセスの良さを誇り、同時に、カジュアルでフレンドリーな雰囲気を有する武蔵小山エリアの中心に立地している。

<広場のイメージ>
広場のイメージ

計画地内には、「ザプラザ(広場)」を取り囲むようにレストランから生活に役立つサービス施設を計画し、40以上の商業施設が誘致される予定だ。

751台の自転車を収容できる公共的・商業用自転車置場や電柱の地下化により、駅前の美化景観に配慮する。

歩行者優先道路や道路拡幅などの周辺道路の整備や、計画地と周囲の道路をつなぐ路地のような歩行者通路を設計しており、武蔵小山がますます暮らしやすく、利便性の高い街とする。

3階に設けた「ザテラス(屋上庭園)」からは、広場を見渡すことができる。イベント時など、訪れた人々が楽しく賑わいを感じることができる参加型の広場を目指す。

施設概要
所在地:東京都品川区小山3-196-1(地番)
交通:東急目黒線「武蔵小山」駅徒歩1分
総戸数:598戸(高層棟住宅:パークシティ武蔵小山ザタワー)
地権者住戸121戸、事業協力者住戸16戸を含む。
他に店舗区画、地域コミュニティ施設
販売総戸数491戸(高層棟)
敷地面積:7418.67㎡
間取り:1LDK~3LDK
専有面積:37.69㎡(6戸)~122.11㎡(1戸)
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
規模:地上41階棟屋2階地下2階建
建物竣工予定:2020年1月上旬
入居予定:2020年4月上旬
販売開始予定(第1期):2017年11月23日

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧