メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ローソン/労務管理を電子化、オーナーや店長の業務負荷軽減

フューチャーアーキテクトは、ローソンにクルーマスタ登録管理システムを導入した、と発表した。

<ローソン店舗>
ローソン店舗

国に1万3111店舗(2017年2月期)を展開するローソンは、約23万人のクルーの雇用契約を管理している。クルーの採用から勤務開始までのリードタイムを極小化し、平均20名のクルーが勤務する店舗のオーナーや店長の業務負担を軽減しつつ法令遵守を徹底するために、労務管理を電子化するしくみ「クルーマスタ登録管理システム」を構築。

フューチャーアーキテクトが開発した新システムは、採用したクルーの情報を店舗で直接入力でき、 契約書類の作成や郵送の手間を省ける。

また、クルーの賃金管理や所轄官庁に提出する書類の自動作成などによりオーナーや店長の労務管理業務の負荷を軽減し、店舗オペレーションを効率化して接客やサービスなどのより付加価値の高い業務に注力できるようサポートする。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月22日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方