流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





イオンつくば駅前店/2018年2月末までに閉店

2017年11月29日 15:08 / 店舗

イオンリテールは11月29日、茨城県つくば市のつくばエクスプレス「つくば駅」前の商業施設「つくばクレオスクエア」に出店している「イオンつくば駅前店」を2018年2月末までに閉店することを明らかにした。

<イオンつくば駅前店のホームページ>
イオンつくば駅前店のホームページ

同店は1985年「ジャスコつくば店」として開業し、約32年間営業してきた。広報部によると、「駅前環境が大きく変化するなかで、経営環境やお客様のライフスタイルが変化しているため、閉店を決定した」という。

売上高のピークは約20年前で、2017年2月期の売上高はピーク時と比べてほぼ半減していた。

つくば駅前店は、「つくばクレオスクエア」1階・2階の一部に出店し、店舗面積は約6300m2、従業員数は約140人となっている。

今後、従業員は近隣店舗やグループ企業で、雇用を継続する方針だ。

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧