メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ネスレ、東急/バールスタイルのカフェ、田園都市線の2駅に出店

2017年12月04日店舗

ネスレ日本と東京急行電鉄は12月6日、「バール」スタイルのカフェ「ネスカフェ スタンド」を田園都市線市が尾駅と青葉台駅にオープンする。

<ネスカフェ スタンド>
ネスカフェ スタンド

「ネスカフェ スタンド」は、カフェの本場イタリアの街角にある立ったままエスプレッソを楽しむ「バール」をモチーフに、2016年12月から営業を開始し、本格的なカフェメニューを提供する店舗。

現在、関西地区で22店舗を展開し、累計販売が100万杯を突破するなど好評を得ている。

関東初出店となる市が尾店と青葉台店では、全8種類のメニューを用意した。コーヒー(ホット)150円(税抜)から。

営業時間はともに7~20時。店舗面積は市が尾店10.6m2、青葉台店11.4m2.

12月6日から22日まで実施するオープニングキャンペーンでは、オフピーク時間帯にあたる午前6時30分~7時、または午前9時~10時に「ネスカフェ スタンド」を利用すると、次回使用できる半額クーポンを提供し、田園都市線の混雑緩和にも取り組む。オープニングキャンペーン時のみ営業時間は午前6時30分から。

<市が尾駅店>
市が尾駅店

<青葉台駅店>
青葉台駅店

<メニュー>
メニュー

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方