小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

JA/Aコープ九州とAコープ佐賀が合併、新業態JAファーマーズの出店強化

店舗/2017年12月14日

JAグループでスーパーマーケットを運営しているAコープ九州とAコープ佐賀は、2018年4月1日に合併する。

存続会社は、Aコープ九州。両社の合併により、北部九州域におけるAコープ店舗事業の経営規模の拡大と経営基盤の強化をはかり、新業態店舗(大型生産者直売所を併設したAコープ店舗=JAファーマーズ)の出店を行う。

国産農畜産物の販売力強化に向け、地元産・県産・国産を優先する商品政策のもと、北部九州域最大の安全・安心・美味な国産農畜産物の販売拠点として、生産者と消費者を安心で結ぶ「懸け橋」機能を強化し、Aコープ店舗の健全経営を実施していく。

■Aコープ九州(存続会社)
本社所在地:福岡県福岡市東区松田2-7-1
販売エリア:福岡・佐賀・大分の3県域
資本金:3億2500万円
従業員数:1298名(2018年度)
店舗数:52店舗(福岡16店、佐賀23店、大分13店)
売上高:約282億円(2018年度計画)

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧