メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

オークワ/浜松市のアピタ初芝店跡地に出店、目標年商12億円

2017年12月22日店舗

オークワは12月15日、静岡県浜松市に「オークワラフレ初生店」をオープンした。

<初生店のレイアウト>
初生店のレイアウト

商圏は1kmで5,900世帯・人口14,800人、1~2kmで15,500世帯・人口38,700人、2~3kmで18,600世帯・人口46,000人で、合計40,000世帯・人口99,500人を想定する。

農産コーナーでは、静岡県産の地場コーナーのほか、浜松市場を活用し豊富な品そろえと、お値打ち価格での商品展開をした。

畜産コーナーでは、毎日の食卓にうれしい無添加・減塩のハム、ソーセージを品そろえし、浜松ハム、玉澤ハム、米久といった地元メーカー商品の品そろえを拡大した。

水産コーナーでは、魚屋の寿司を展開し、オークワオリジナルの和歌山串本産本マグロを使用し品質・鮮度にこだわった。

惣菜コーナーでは、「健康・美」、「簡便・即食・適量」を意識した売場作りとして減塩・低カロリー・レンジ対応・少量サイズなどの展開を強化し、店内加工米飯では、静岡県産コシヒカリを使用し地産地消を推進する。

佃煮コーナーでは浜松(マツダ食品)の「大葉串3SKU」、「浜松湖のり佃煮」等地元メーカー商品を品そろえし、全国1位・2位の消費量を誇る餃子は「浜松餃子」を販売する。

一般食品コーナーでは、健康・美を意識した「からだにやさしい」商材の展開を強化した。

生活関連商品では、日用品や家庭用品を中心とした品そろえに加え、ペット用品、文具用品などを取りそろえ、利便性を高めた売場づくりを目指した。

オークワとして162店目の出店、静岡・愛知・岐阜・三重の東海エリアでは58店目、静岡県内では3店目の出店となった。

店舗概要
所在地:静岡県浜松市北区初生町はつおいちょう626-1
TEL:053-420-5111
建物構造:鉄骨造地下1階、地上2階(1階部分に出店)
店舗規模:敷地面積17,995m2
建物延床面積:25,872m2
直営売場面積:1,750m2
駐車台数:450台
営業時間:9時30分~21時
年間休日:なし
年商予定:12億円
従業員数:61人(社員8人、パート・アルバイト8H換算53人)

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方