小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

京急/横浜に高架下タイニーハウスホステルやカフェからなる複合施設

京浜急行電鉄は2018年春、京急線日ノ出町~黄金町駅間の高架下スペース(横浜市中区)に、高架下タイニーハウスホステルやカフェラウンジ、水上アクティビティー拠点から構成される複合施設を開業する。

<高架下タイニーハウスホステルやカフェからなる複合施設>
高架下タイニーハウスホステルやカフェからなる複合施設

これまで京急電鉄では、日ノ出町・黄金町エリアにおいて、地域住民・行政・警察と連携し、高架下スペースに文化芸術スタジオの連続的な整備を行うなど「アートによるまちづくり」を推進してきた。

隣接する大岡川では「大岡川河川再生計画」(神奈川県策定)に基づき整備された桟橋の活用が行われているほか、SUP(スタンドアップパドルボード)やEボートなどの「水上アクティビティー」が盛んになるなど、まちの活性化が進んでいる。

新施設では、アメリカ発祥の「タイニーハウス(小さな住まい)」を、世界中のタイニーハウスのメディア運営などを手がけるYADOKARIとの連携により、常設ホステルとして活用する。

また、まちに開かれたコミュニティスペースとしても活用できるカフェラウンジを出店する。

さらに、シャワーや更衣室を同施設内に整備し、大岡川における水上アクティビティーの利用環境の充実を図る。

京急電鉄では、大岡川に面した情景豊かな環境を生かし、これまでの「アートによるまちづくり」や「水上アクティビティー」との相乗効果を図ることで、同エリアに足を運ぶ機会のなかった人々を呼び込み、更なるまちの賑わいの創出と活性化を目指す。

■高架下タイニーハウスホステル
所在地:神奈川県横浜市中区日ノ出町2丁目 日ノ出スタジオ横
敷地面積:約495m2
http://keikyu-tinyhousehostel.yadokari.net/

<周辺地図>
周辺地図

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧