小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

西武池袋本店、そごう千葉店ジュンヌ/オーダー&カスタマイズ売場を新設

そごう・西武は、デジタル技術を活用した、オーダー&カスタマイズ売場「パーソナルオーダー」を西武池袋本店に4月26日、そごう千葉店ジュンヌには4月28日開設する。

<パーソナルオーダー>
パーソナルオーダー

島精機製作所のホールガーメント横編機を用いたニットオーダーや、衣料品と皮革雑貨のリフォーム、クリーニング、衣料品のリメイク、オーダーを提供する。

パーツごとでなく、一着丸ごと立体的に編みたてる「ホールガーメント」技術を使った、身体に沿う美しいフォルムのニットを気軽にオーダーできる。

採寸にはIoTを導入。計測データは、お客の同意のもと、同社ショップ間で共有。将来的に、他店舗で買い物の際にも、利用できるよう、スマホアプリ開発を計画している。

購入時の風合いやデザインを生かし、じっくり相談の上で、リフォームやリメイクを実施。縫製技術をもつデザイナーが、接客から縫製まで担うことにより、ファッション感度の高いサービスを提供する。

オーダー・セミオーダーで、女性向けのシャツ、パンツ、アクセサリーなどの注文を受ける。

デザイン、型紙から作る完全オーダーにも対応できる。

また、石油系の溶剤を使わず、水洗いで元の形状に近く復元させるウォータークリーニングを提供する。汗汚れをすっきり落とし、肌に優しい仕上がりが実現する。

バッグや靴など、革製品のクレンジングや補色、リペアも受け付ける。

また、生産・作業拠点は、売場内に、ホープインターナショナルワークスが運営するオープン型工房(ラボ)として設置した。

千葉店ジュンヌでは、ホープインターナショナルワークスが手掛けるサロン・ド・リデザイン・クローゼットとして6月下旬よりニット編み機、クリーニング機械も導入したガラス張りのオープン工房が誕生。

6月下旬には、カフェも併設する。ものづくりを眺めながら、豆にもこだわった本格的コーヒーが楽しめる。

今後は、編み機の運転を体験できるアミューズメントやワークショップも予定している。

新売場はそごう横浜店、大宮店、広島店、西武所沢店に18年度中に拡大する。

フィット感と「自分仕様」の特別感を求める市場の広がりに対応していく。

■売場名称 「パーソナルオーダー」
オープン日:西武池袋本店4月26日、そごう千葉店ジュンヌ4月28日
売場面積:西武池袋本店 約100m2、そごう千葉店ジュンヌ 約330m2

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧