小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

横浜市/みなとみらい21中央地区53街区の開発事業者を公募

横浜市は7月23日、みなとみらい21中央地区53街区の開発事業者公募を開始した。

<対象地区>
対象地区

敷地面積は2万620.33m2、処分方法は土地売却で、7月1日時点での土地価格は216億6371万8698円。

建物用途は、業務、商業、文化施設などで住宅などの住居機能は不可。建ぺい率は80%、容積率は800%で、建物高さは最高限度300m、最低限度60m。

7月23日~11月30日、応募者の登録受付を実施し、応募者は登録手続きを行った後、事業の提案を行う。

今回の公募に際し、公募事務(登録・提案募集)は、一般社団法人横浜みなとみらい21が担当し、事業予定者の決定等は、横浜市が行う。

提案受付は12月14日までで、2019年3月までに審査を行い、同年3月に事業予定者を決定する計画だ。

<みなとみらい21地区全景>
みなとみらい21地区全景

■問い合わせ
横浜みなとみらい21
TEL:045-682-4404

■開発事業者公募
https://www.ymm21.jp/div/offering.html

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧