小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

西友/「東大宮店」出店、500品目を9%安く販売・スマホレジ導入

西友は9月27日、さいたま市に進化型最新店舗として「西友東大宮店」をオープンする。東大宮店は入居していたビルの建て替えに伴い、昨年3月に営業を終了し、今回、新たに、同ビルの1階に再出店する。

2019年度は、40~50店の改装を予定しているという。

<西友東大宮店>
西友東大宮店

JR宇都宮線 東大宮駅から徒歩約2分という好立地に位置し、食品・日用品を中心とするワンフロアのスーパーマーケットを出店する。

品ぞろえの最適化や、新什器導入などローコストオペレーション施策をさらに強化し、 通常の西友店舗よりも主要品目約500品目の価格を約9%安く提供する。

特に、デイリー食品(冷凍食品・ヨーグルト・アイスクリーム・乳製品・パンなど)や畜産商品など、お客の価格感度が高い商品を中心に低価格で提供する。

西友初となる、お客のスマートフォンにダウンロードしたアプリで商品をセルフスキャンし、専用レーンでスピーディに支払う「スマホ de レジ」を4台導入する。

レジ待ちの負担を解消するため、自分の買い物ペースに合わせて支払いのできるセルフレジ「スグレジ」を総レジ26台のうち15台導入する。

ネットスーパーの配達は10月4日から開始する予定だ。

<青果売場>
青果売場

青果を強化し、鮮度高い商品を活気ある売場を展開、契約農家や契約産地から直送する地場野菜の品ぞろえを大幅に拡大する。

売場内に青果加工場を設置し、野菜・果物の品質管理やカット作業を実施し、お客からの問い合わせにも対応し、活気ある売場作りで、鮮度の高い商品を市場の賑わい感あふれる売場で提供する。

<惣菜売場>
惣菜売場

惣菜はでき立てにこだわり、ライブ感を演出する。 店内炊飯した米飯をおにぎりやお弁当に使用し、でき立ての商品を提供する。

昼時や夕方のピークタイムに合わせて、でき立ての弁当や惣菜の品ぞろえを強化する。売場は、カジュアルダイニングをイメージし、店内厨房が見える大きな窓を設置し、でき立て感やライブ感を演出する。

<所在地>
所在地

店舗概要
所在地:埼玉県さいたま市見沼区東大宮5-44-2
電話番号:048-680-2520
営業時間:24時間営業(売場により営業時間が異なる)
店舗面積:2500m2
駐車台数:145台
駐輪台数:293台

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧