小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ドン・キホーテ/横浜・山下公園前に生鮮導入「MEGAドンキ港山下総本店」

ドン・キホーテは11月22日、横浜市の山下公園前に「MEGAドン・キホーテ港山下総本店」をオープンする。2000年4月から2016年9月までの16年間営業していた「MEGAドン・キホーテ山下公園店」をフルリニューアルして、新装開店するもの。

<MEGAドン・キホーテ港山下総本店>
MEGAドン・キホーテ港山下総本店

「総本店」として、これまでドン・キホーテグループが全国各地で培った、お客に買い物を楽しんでもらうためのノウハウを集結させた店舗となる。

出店地域は、横浜中華街や山下公園といった観光スポットのほか、繁華街やビジネス街、住宅街とあわせて、国際都市といった多様な側面を併せ持つエリア。

旧店舗に比べ、売り場面積は約3倍と大きくなった同店は、新たに生鮮食品をフルラインナップで導入するほか、海外からのお客さまに対するサポート体制も整えるなど、近隣にお住まいの方から国内外の観光客まで、オールターゲットの多様なニーズに24時間、対応する。

<出店場所>
出店場所

生鮮4品(青果・鮮魚・精肉・惣菜)をはじめとした食品部門を充実させるとともに、日用消耗品などの生活必需品を圧倒的な低価格で提供する。

店内で焼き上げる本格ピザに加え、気軽に携帯して食べれる焼き芋・ワンハンドピザや季節に合わせたモバイルフードも展開するほか、化粧品や美容グッズ、バラエティグッズやお土産品といったドン・キホーテならではの感性豊かな商品群を豊富に用意し、「驚安 (きょうやす)感」と「アミューズメント感」で買い物の楽しさを体感できる店舗を目指す。

商品構成は、食品、生鮮(青果・鮮魚・精肉・惣菜)、酒、日用消耗品、家庭雑貨品、化粧品、ブランド品、家電製品、衣料品、玩具・バラエティ、カー用品、ペット用品、薬品など。

多言語に対応するスタッフを配置した「免税カウンター」とともに、「観光案内所」を設けるほか、市内観光にも利用できるシェアサイクル「ベイバイク」のサイクルポートを設置するなど、地域活性に寄与する新たな情報発信拠点としての役割も担う。

<店内イメージ>
店内イメージ

施設内には飲食店・専門店など、20を超えるテナントも新規オープンし、多彩なサービスを提供する利便性の高い魅力的なショッピング空間を提供する。

飲食では、リンガーハット、はなまるうどん、サンマルクカフェなどが出店する。

<テナント一覧>
テナント一覧

店舗概要
所在地:神奈川県横浜市中区新山下1-2-8
交通:公共交通機関/みなとみらい線「元町・中華街駅」5番出口から徒歩約2分
車/首都高速神奈川3号狩場線「新山下IC」から約1 分、「山下橋東交差点」付近
営業時間:24時間営業
売場面積:6088m2
建物構造:鉄骨造一部鉄骨鉄筋コンクリート造 地下1階・地上4階建て
(うちドン・キホーテ営業施設は地下1階から地上1階、ほかテナント21店)
駐車場:396台(立体駐車場 3階・4階・屋上)
駐輪場:344台

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧