小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ムーミンバレーパーク/入園料大人1500円、小人1000円に決定

ムーミン物語は12月12日、埼玉県飯能市に2019年3月16日にオープンするムーミン物語を主題とした「ムーミンバレーパーク」の入園料を決定した。

<ムーミンバレーパーク>
ムーミンバレーパーク

入園料金は、中学生以上の大人税込1500円、4歳以上小学生以下の小人1000円とした。前売り券の販売はない。

2019年1月中旬から「メッツァ」オフィシャルサイトで前売りを開始する。オープン日以降は、ムーミンバレーパークのエントランスで当日券を発売する。

有料施設として、ムーミン一家が暮らすムーミン屋敷や、ムーミンの物語を追体験できるアトラクションを提供する。

<飛行おにのジップラインアドベンチャー>
飛行おにのジップラインアドベンチャー

飛行おにのジップラインアドベンチャー1500円、海のオーケストラ1000円、ムーミン屋敷ガイドツアー1000円で販売する。

各アトラクションとも、3歳以下は無料で、大人・小人とも一律料金となる。

飛行おにのジップラインアドベンチャーは、絶景を楽しめスリルも味わえる、世界的にも人気のあるアクティビティであるジップラインが、往復約400mの宮沢湖面を滑空する。

<海のオーケストラ号>
海のオーケストラ号

海のオーケストラ号は、体感モーフィングシアターアトラクション。物語に登場する「海のオーケストラ号」に乗って、ムーミンたちと一緒に冒険に出かける。

<ムーミン屋敷 ガイドツアー>
ムーミン屋敷 ガイドツアー

ムーミン屋敷 ガイドツアーは、ムーミン一家やその仲間たちの存在を感じられるよう原作を忠実に再現。地上3階と屋根裏部屋、地下室からなるムーミン屋敷を紹介する。

「ムーミンバレーパーク」は、ムーミンの物語に登場する灯台や水浴び小屋、物語の魅力や原作者トーベ・ヤンソンの想いを感じることができる施設「KOKEMUS(コケムス)」を展開。

<ムーミンバレーパーク>
ムーミンバレーパーク

ムーミンの物語をライブエンターテインメントとして繰り広げられる「エンマの劇場」や、子どもたちが自然のなかで思いっきり遊ぶことができるアスレチックやツリーハウスが点在し、ムーミンの物語を体感できる冒険と思索の「おさびし山」などを楽しめる。

<エンマの劇場>
エンマの劇場

世界最大級の品ぞろえとなるムーミンのギフトショップ、北欧とムーミンの世界観を融合したオリジナルメニューを提供するレストランも併設している。

■メッツァ公式サイト
https://www.moomin-monogatari.co.jp/

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧