小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

関西スーパー/箕面市、茨木市で移動スーパー「とくし丸」8号車開業

関西スーパーマーケットは1月17日、大阪府箕面市の「小野原店」で、移動スーパー「とくし丸」8号車を開業した。

移動スーパーは、日常の買い物で不便を感じている高齢者、身体の不自由な人などに商品を販売する取り組み。

自宅や高齢者施設等の決まった3コースを毎週1~2回ずつ巡回訪問し、高齢者等に対する買物を支援する。小野原店から約400品目を選定して販売する。

訪問エリアは、箕面市の箕面、如意谷、桜ヶ丘、桜、新稲、西宿、粟生間谷東、粟生間谷西、粟生外院、今宮、小野原東、小野原西と、茨木市の北春日丘、南春日丘。訪問エリアは順次、拡大する予定だ。

関西スーパーでは、2017年1月に中央店(兵庫県伊丹市)で1号車を開業して以降、兵庫県下、大阪府下で訪問エリアを拡大してきた。

移動スーパー事業により、対象エリア内の高齢者などに対する買物支援や見守り・防犯に協力していくという。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧