小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオンモール福岡伊都/3月20日リニューアルオープン、飲食を充実

イオンモール福岡伊都は3月20日、リニューアルオープンする。

<もぐもぐコート+よりみちダイニング>
もぐもぐコート+よりみちダイニング

イオンモール福岡伊都は1997年に福岡市が福岡市西部の新たな拠点、九州大学の玄関口としてふさわしい市街地整備を目的として開始した「伊都土地区画整理事業」の商業ゾーンにおける中心的な施設として、2006年3月にオープンした。

13年間で、地域居住者数は安定的に伸長し続けている。実勢商圏内人口の年齢構成は40代以下の若い世代の構成比が高く、3km圏内にある5つの小学校には約4000名の児童が在学している。

2018年9月には九州大学が2005年から進めてきた伊都キャンパスへの統合移転が完了。今後大学周辺の土地区画整理事業による街づくりが予定されており、さらなる人口増加が見込まれている。

今回のリニューアルでは、「家族の送り迎え時」「お仕事帰り」「大学の講義後」「電車の待合時間」などいつもの時間にちょっと“よりみち”をして楽しむ「よりみちHAPPY」をコンセプトにした。

<もっと楽しく食事を楽しめるデザインへ刷新>
もっと楽しく食事を楽しめるデザインへ刷新

要望が多かったフードコートを、もっと楽しく食事を楽しめるデザインへ刷新。

新しい名称は「もぐもぐコート+よりみちダイニング」とし、客席を64席増やした。

<ベビー休憩室を新設>
ベビー休憩室を新設

「いつもベビー休憩室が混雑して困っている」という声を受けて、モールゾーン1階にベビー休憩室を新設した。

ショッピングセンター内のお手洗いに設置されているベビーベッドも、すべて新しく交換した。

4月5日に福岡市内西エリアでは最大規模の「無印良品」が2階に新規オープン。

約1652m2の店内には衣料品、家具、インテリア雑貨、化粧品などがそろう。

1階駅側出入口には30席のイートインコーナーを新設。館内で購入した商品をすぐに食べることができる。

イートインコーナーにはドリップコーヒーを新たに設置した。よりみちの際の休憩所としてゆっくり過ごせる。

また、イオン直営食品売場では、要望が多かった食事の準備の時短を叶える「簡便食」・「冷凍食品」と、健康志向に応える「ヘルス&ウェルネス」、「オーガニック」の品揃えを充実する。

地元で生産される商品を「伊都めぐり」として品揃えする。

<Pick up station>
Pick up station

イオン直営化粧品売場では、お客さまに「一番よりそう」美と健康の拠点として、話題のコスメを集めたイオン九州オリジナル「Pick up station」を導入する。

人気のコスメを品揃えし、お手頃価格の商品で「なりたい自分」の実現を応援する。

さらに、2階のイオンの直営ファッションと雑貨売場ではメインターゲットを子育て中の30~40代の女性とした。

トレンドを押えたきれいめ普段着カジュアルのスタイリングと感度の高い雑貨を提案する。

トラベルバック売場では、スーツケース世界第1位の販売数を誇るサムソナイトによる、遊び心あふれるデザインのブランド「アメリカンツーリスター」ショップを導入する。

■イオンモール福岡伊都
所在地:福岡県福岡市西区北原1-2-1
TEL:092-805-8100
http://fukuokaito-aeonmall.com/
専門店数:本館86店舗(ATM・一時出店2店舗含む)別館11店舗
核店舗:イオン福岡伊都店
敷地面積:約4万5903m2
商業施設面積:約4万3856m2(通路含む)
駐車台数:1887台
駐輪台数:1234台
営業時間:イオン直営1階 9時~23時
イオン直営2階・3階 9時~22時
専門店 10時~22時
レストラン 11時~23時
※一部店舗で営業時間が異なります。
建物構造:本館 鉄骨造地上4階建(4階、屋上は駐車場)
別館 鉄骨造2階建
立体駐車場 鉄骨造地上6階建
従業員数:モール全体約1270人 (内イオン直営 約420人)

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧