小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

TSUTAYA/台湾ティーブランド「COMEBUY」東京に今夏1号店オープン

店舗/2019年03月11日

TSUTAYAは3月8日、台湾ティーブランド「COMEBUY」および「COMEBUYTEA」を展開する長沂國際實業股分有限公司と日本国内における店舗展開について基本合意を締結したと発表した。

<COMEBUYTEA店舗イメージ>
COMEBUYTEA店舗

今夏には、直営として提携1号店を東京都内にオープンする。

<COMEBUYTEA商品イメージ>
COMEBUYTEA商品

その後、フランチャイズ展開を計画しており、首都圏や政令指定都市を皮切りに、TSUTAYAとの複合店や単独の出店も含め、5年間で100店舗の出店を予定している。

<COMEBUY店舗イメージ>
COMEBUY店舗

「COMEBUY」は、2002年に台北で1店舗目をオープン後、街中で気軽においしい台湾ティーが楽しめるブランドとして、台湾をはじめ、アジアやヨーロッパ、オーストラリア、北米など海外11カ国(282店舗)で展開している。

<COMEBUY商品イメージ>
COMEBUY商品

人気のタピオカミルクティーや、フルーツティー、トッピングなど豊富なメニューを揃えており、 それらの組み合わせによるメニュー数は500以上にも及ぶ。

「COMEBUYTEA」は、 ワンランク上の上質な味わい深い台湾ティーブランドとして2009年に誕生し、 海外5カ国(10店舗)で展開している。

注文を受けてから、独自開発のグラインダーで茶種にあったサイズに茶葉を粉砕し、独自開発の茶葉専用のエスプレッソマシンを使って高圧・短時間で新鮮なお茶を抽出。

世界標準で高品質なトレーニングを受けたスタッフが、お茶の種類によって様々なジュースやミルクと組み合わせるなどして、1杯ずつ丁寧に作ったオリジナルのドリンクを提供する。

TSUTAYAは、本格的なおいしい台湾ティーとともに、ゆったりと過ごす時間を楽しみながら、人々のコミュニケーションを創出し、居心地よく、新たな発見のあるコミュニティの拠点としての店舗づくりを推進していく。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧