小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

マルミヤストア/大分県佐伯市に「道の駅宇目店」カフェ併設

店舗/2019年03月29日

マルミヤストアは4月6日、大分県佐伯市宇目に「道の駅宇目店」をオープンする。

<マルミヤストア 道の駅宇目店>
マルミヤストア 道の駅宇目店

同社は、佐伯市より道の駅事業の業務を受託し、新たな新規事業にチャレンジし、地元に密着した道の駅として地域社会に必要とされる店舗を目指す。

初年度売上目標は1億円(物販・飲食のみ)。

大分県(佐伯市・竹田市・豊後大野市)と宮崎県(延岡市・高千穂町・日之影町)の県境に位置し、連なる山々は九州最高峰級の山岳地帯として美しい渓谷や原生林を残す自然が豊かなエリアとなっている。

同エリアは、2017年6月に「ユネスコエコパーク」として登録された。

物販スペースでは、自然が豊かなロケーションを活かし、トレッキングやロードバイクなどのアクティビティに合わせた品揃えとして、エネルギーを補給できるコンディショニングアイテムを用意。

昔ながらの「手焼き」にこだわったカステラ、併設のドッグランを利用客に向け犬用おやつやミルク、「ぶんご銘醸のあまざけ」、道の駅の人気商品である名物「宇目のジャンボ唐揚げ」などもそろう。

また、外壁ガラスにより森が見渡せるカフェスペースでは、佐伯市の人気カフェcoffee5監修による自家焙煎&ハンドドリップで淹れたオリジナルブレンドの「うめブレンドコーヒー」を提供する。

日本の紅茶発祥の地のひとつである佐伯市宇目で、明治時代からつづく伝統の技法で栽培された茶葉を用いた「和紅茶」も楽しめる。

地元の社会福祉法人希望の森「太陽農園」で作られた燻製ナッツ、同じく「さつき園」の手作りクッキーなど、地域を応援する「メイド・イン・佐伯」の商品も品揃えした。

■マルミヤストア 道の駅宇目店 店舗概要
住所:大分県佐伯市宇目大字南田原 2513-5
TEL:0972-54-3090
Fax:0972-54-3091
店舗面積:約1130m2(レストラン約707m2・エコパーク案内約49m2・トイレ約72m2・その他約297m2)
駐車台数:200台
従業員数:12名(社員5名・パートアルバイト7名*述べ人数)
営業時間:物販スペース 9時~17時・カフェスペース 10時~17時・レストラン 11時~14時
年間売上:初年度1億円(予定)*物販・飲食のみ

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧