小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ファミリーマート/福井県大野市に大型イートイン併設店舗

店舗/2019年08月06日

ファミリーマートは8月13日、福井県大野市和泉地区の「道の駅九頭竜」の「和泉ふれあい会館」内に「ファミリーマート道の駅九頭竜店」をオープンする。店舗は「道の駅九頭竜」の指定管理者である福井和泉リゾートが運営する。

<道の駅九頭竜の外観>
道の駅九頭竜の外観

イートインスペース20席設置し、村の寄合所として活用できる地域密着店舗を出店するもの。コンビニ商品のアイテム数は、約3000種類。そのほか、九頭竜まいたけ、穴馬スィートコーンなどの地元産直品や、越前そば、福井梅など土産品などを扱う売場を設置する。

和泉地区は、福井県と岐阜県の県境に位置する人口400人余りの山村で、地区内には食料品などの小売店がない状況が続いている。住民自らが自主的に相互の議論を重ね、「ここに生き続けられるために」という基本的な考え方を持つ「和泉地区地域づくり計画」を策定している。

今回、地域密着の店舗づくりを掲げるファミリーマートがその取り組みに賛同し、村民の生活の利便性向上に貢献することを目指し「ファミリーマート道の駅九頭竜店」を出店する。

商品・サービスの提供に加え、地元ストアスタッフの採用による雇用の創出や地域のコミュニケーションスペース、防犯拠点としての活用など、さまざまな観点から地域に密着した店舗づくりをするという。

店舗概要
店舗名:ファミリーマート道の駅九頭竜店
所在地:福井県大野市朝日26-30-1
営業時間:6時~22時
売場面積:約172m2
店舗面積:約194m2
駐車場:70台(道の駅全体)

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧